心地よい風のように

  • 2017.04.21 Friday
  • 09:14

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

 

Holly Throsby – After A Time

2017

 

 

心地よい風のように

 

 

 

オーストラリア・シドニーの

女性シンガーソングライター

Holly Throsby 。

 

ソロ・アーティストとして

2004年から5枚のアルバムをリリースし

ARIA Awards にもノミネート。

 

シンガーソングライターの

Sally Seltmann

Sarah Blasko とともに

Seeker Lover Keeper のメンバーとして

2010年から2011年にかけて活動。

 

2016年には

小説家としてもデビューしている。

 

 

本作は

6th ソロ・アルバム。

 

レーベルは

Spunk Records 。

 

録音・ミキシング、 共同プロデュースは

Tim Kevin 。

 

ゲスト・ヴォーカルで Mark Kozelek が

「What Do You Say?」に参加している。

 

アコースティック楽器を主体に

ギター、ベース、ドラムス、 サックス、

チェロなどを加えた

シンプルなプロダクション。

 

穏やかで優しく

心地よい風のような

フォーキーな自然体の歌を

しなやかに歌う彼女の

ナチュラルなヴォーカルがいい。

 

 

 

Mick Turner (Dirty Three, Cat Power) - guitar

Bree van Reyk (Paul Kelly, Seeker Lover Keeper) - drums

Marcus Whale (Collarbones, BV) - saxophone

Joseph Leonard - bass

Jens Birchall - cello

 

Guest vocals on "What Do You Say?" were provided by Mark Kozelek (Sun Kil Moon, Red House Painters).

 

recorded, mixed and co-produced by Tim Kevin (Youth Group, The Singing Skies)

 

 

 

オフィシャルHP

http://hollythrosby.com/

 

facebook

https://www.facebook.com/HollyThrosbyMusic/

 

last.fm

https://www.last.fm/ja/music/Holly+Throsby

 

bandcamp(試聴)

https://hollythrosby.bandcamp.com/

 

レーベル Spunk Records

http://www.spunk.com.au/

 

試聴 After A Time

https://itunes.apple.com/au/album/after-a-time/id1189521615

 

 

youtube試聴 Aeroplane (Official Music Video)

 

youtube試聴 What Do You Say? Feat. Mark Kozelek (Official Music Video)

 

youtube試聴 Up With the Birds

https://youtu.be/A-_P9HV9VYw

 

youtube試聴 Now I love Someone

https://youtu.be/K0Wc_hV8pVg

 

 

 

 

 

 

まどろみの境界線

  • 2017.02.21 Tuesday
  • 00:12

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

まどろみの境界線

 

J Churcher – Borderland State

2016

 

 

まどろみの境界線

 

 

英国ロンドンを拠点とする

シンガーソングライター

J Churcher 。

 

ニール・ヤング&クレージーホース、

コクトー・ツインズ、ジーザス&メアリー・チェーン、

マジー・スターらをこよなく愛する彼は

自由な時間を得るために

パートタイムで庭師として働きながら、

音楽を制作している。

 

この3年間に約500曲もの作品を作り

その楽曲の一部を聞いた友人の一人が

レーベル 37 Adventures に紹介し 契

約に至ったようだ。

 

本作は

デビュー・フルアルバム。

 

レーベルは

ロンドンを拠点とするインディレーベル

37 Adventures 。

 

ロンドンに拠点を置くプロデューサー

Dreamtrak がミキシングとプロダクションで

サポート。

 

女性バックヴォーカルで

Anna B. Savage が

参加している。

 

甘く切ないメロディと

ムーディでドリーミー、

ダーク・メロウなプロダクション。

 

コンテンポラリーな魅力に溢れた

ジェントリーなヴォーカル。

 

水面に広がる波紋のように

ゆるやかに揺れて

柔らかな羽毛に包み込むように

ロマンティックに流れる ド

リームポップ仕様のサウンドが

とても心地よい。

 

 

James ("J") Churcher

 

Anna B. Savage - backing vocals

 

 

オフィシャルHP

http://jchurcher.tumblr.com/

 

facebook

https://www.facebook.com/Jchurcher.band/

 

soundcloud(試聴)

http://soundcloud.com/jchurcher

 

レーベル 37 Adventures

http://37adventures.co.uk/

 

37 Adventures/bandcamp/J Churcher – Borderland State(試聴) https://37adventures.bandcamp.com/album/borderland-state

 

試聴 Borderland State

https://itunes.apple.com/jp/album/borderland-state/id1122390229

 

 

youtube試聴 I Remember

 

youtube試聴 Riding on your love (acoustic)

 

youtube試聴 Yesterday

https://youtu.be/5kqcVBjADws

 

youtube試聴 Finding Roxanne

https://youtu.be/iBbF8caelXw

 

 

 

 

幸福な日々

  • 2016.08.07 Sunday
  • 23:28

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

Meiko – Moving Day

2016

 

 

幸福な日々

 

 

米ジョージア州出身の

クォーター・ジャパニーズで

現在はナッシュビルを拠点とする

女性シンガーソングライター

Meiko。

 

母方の祖母が日本人の

クォーター・ジャパニーズである彼女は

日本人ルーツを大切にするため

彼女の姉妹のデザイナー、

ケリー・ニシモトとともに

それぞれケイコとメイコの

ニックネームを名乗っている。

 

2007年9月1日に

セルフタイトルのデビュー・アルバムを

リリース。

 

2008年には

Rachael Yamagata、Ingrid Michaelson、

Cary Brothers、Sara Bareilles らとともに

ホテルカフェ・ツアーに参加。

 

2012年に

Fantasy より

2nd「The Bright Side」リリース。

 

2014年に

Fantasy より

3rd「Dear You」リリース。

 

 

本作は

4th アルバム。

 

セルフリリース作品。

 

結婚して

ロサンゼルスからナッシュビルに

拠点を移してからの 初めての作品。

 

子供をお腹に宿しながら

録音に望んだらしく

例えばギターを弾きながら

お腹で子供が動くなどということを

経験したようだ。

 

アルバムタイトルには

そうした日々のささやかな幸福感を

反映しているのかもしれない。

 

全9曲33分。

 

柔らかく温かい素敵な歌声。 メ

 

ランコリックなメロディと

スムーズなソングライティング。

 

彼女のちょっぴりハスキーな

キュートなヴォーカルを生かした

シンプルなプロダクション。

 

とてもナチュラルな感触の

フォーキーポップを奏でていて

その自然体のスタンスが

まるで風のような心地よさを感じさせる。

 

 

 

オフィシャルHP

http://www.meikomusic.com/

 

myspace(試聴)

http://www.myspace.com/meiko  

 

facebook

https://www.facebook.com/meikomusic/

 

soundcloud(試聴)

https://soundcloud.com/meikomusic

 

試聴 Moving Day

https://www.cdbaby.com/cd/meiko33

 

 

youtube試聴 About the MOVING DAY Album

 

youtube試聴 I Do (in the studio)

 

youtube試聴 We All Fall Down

https://youtu.be/XPILdUoN38A

 

 

 

 

エレガントな孤独

  • 2016.06.30 Thursday
  • 09:23

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

M Craft – Blood Moon

2016

 

 

エレガントな孤独

 

 

米国カリフォルニア在住の

シンガーソングライター

Martin Craft によるソロ・プロジェクト

M Craft 。

 

2006年

679 Recordings から

1st「Silver And Fire」リリース。

 

2009年

Spunk から

2nd「Arrows At The Sun」リリース。

 

 

本作は

3rdアルバム。

 

レーベルは

Heavenly Recordings 。

 

ロサンゼルスのスタジオでの録音。

 

本作は、 彼が長年あたためてきた構想による

実験的なピアノ・パートから

録音を始めたそうだ。

 

ジョシュアツリー国立公園の

モハーベ砂漠の端にあるキャビンで

数ヶ月間を過ごし

その中で得たエレガントな孤独の

インスピレーションと

サウンドトラックを綴る。

 

甘く切なく美しいメロディ。

 

彼自身の

ナイーブなヴォーカルと

多重録音によるファンタスティックなコーラス。

 

ピアノを主体とし

ギター、ベース、ドラムスに

管弦楽編曲のストリングスを加えた

シンプルなプロダクション。

 

フリーフォームなインストゥルメンタルと

ピュアな歌を融合した

とてもリッチで幻想的な作品に仕上がっている。

 

 

Martin Craft

 

Seb Rochford (Polar Bear) - percussion

 

 

オフィシャルHP

http://www.mcraftmusic.com/

 

facebook

https://www.facebook.com/M-Craft-174058396546/

 

レーベル・アーティストページ Heavenly Recordings

http://www.heavenlyrecordings.com/author/m-craft/

 

soundcloud/Heavenly Recordings/M Craft – Blood Moon(試聴) https://soundcloud.com/heavenlyrecordings/sets/blood-moon-m-ctaft

 

試聴 Blood Moon

https://itunes.apple.com/us/album/blood-moon/id1097645296

 

 

youtube試聴 Chemical Trails [Official Video]

 

 

 

 

 

穏やかな情熱

  • 2016.05.03 Tuesday
  • 08:48




Ben Watt – Fever Dream 2016



穏やかな情熱



元エヴリシング・バット・ザ・ガールの
プロデューサー、ソングライター、 マルチプレーヤー、
レーベル・オーナー、DJ
Ben Watt 。


本作は
3rd ソロアルバム。

レーベルは
彼自身のレーベル
Unmade Road 。

Caroline International から
流通する。

ロンドンの音楽スタジオ
RAK Studio 2にて録音。

セルフ・プロデュース作。

エンジニア・ミキシングは
Bruno Ellingham 。

マスタリングは
Bob Ludwig 。

コラボレーターは
元Suede のギタリスト
Bernard Butler 。

ベースに Rex Horan
ドラムスに Martin Ditcham 。

ゲスト・ヴォーカルとして
ボストンのシンガー・ソングライター
Marissa Nadler と
Hiss Golden Messenger の M. C. Taylor が参加。

フォーク、ロック、ジャズ、ブルースなどを
絶妙にブレンドした楽曲は
とてもナチュラル。

プロダクションはシンプルだが
とても味わい深く
Ben Watt のヴォーカルも渋い。

バーナード・バトラーのギターも
自然体で美しく寄り添う。

情熱を穏やかに抑えた
大人の歌モノ作品だ。



Ben Watt: vocals, guitar
Bernard Butler (Suede) : guitar
Martin Ditcham: drums
Rex Horan: bass
Marissa Nadler: guest vocal
M. C. Taylor (Hiss Golden Messenger): guest vocal

engineer: Bruno Ellingham
mastering: Bob Ludwig




オフィシャルHP
http://benwatt.com/

facebook
https://www.facebook.com/benwattmusic

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/ben_watt/ben-watt-fever-dream-feat-mc-taylor-of-hiss-golden-messenger

レーベル Unmade Road

レーベル Caroline International
http://carolineinternational.com/

試聴 Fever Dream
https://itunes.apple.com/gb/album/fever-dream/id1076880533


youtube試聴 Gradually


youtube試聴 Between Two Fires


youtube試聴 Ben Watt and Bernard Butler - Full Performance (Live on KEXP)
https://youtu.be/z48vhI9kaOU

youtube試聴 Ben Watt with David Gilmour / 'The Levels' (Live)
https://youtu.be/WG2Xh523Dt0






 

優しさの法則

  • 2016.04.27 Wednesday
  • 09:07




Aidan Knight – Each Other 2016


優しさの法則


カナダ・ビクトリアの
シンガー・ソングライター
Aidan Knight 。

彼は10代から音楽を製作。

クラシック・オタクで
ジャズ・ファン、そして
実験的な音楽も好む。

個人名義ながら
バンドとのコラボレーションと
緻密なスタジオワークで
歌とサウンド作りを行なうという。

2010年に
Adventure Boys Club から
1st「Versicolour」

2012年に
Outside Music から
2nd「Small Reveal」
をリリース。

スフィアン・スティーヴンズ、
アンドリュー・バード、
ジェフ・バックリーらに比較して
評価されている。


本作は
3rdアルバム。

レーベルは
英国のFull Time Hobby 。

プロデュースは
The National や Stars を手がけた
Marcus Paquin 。

ミキシングは
Patrick Watson を手がけた
Mathieu Parisien 。

マスタリングは
Avatar Studios を主宰する
ニューヨークのマスタリング・エンジニア
Fred Kevorkian 。

ギター、ベース、ドラムス・パーカッション、
ピアノ、キーボード、シンセ、
ビブラフォン、ホーンなどによる
シンプルながら
完成度の高いプロダクション。

ナチュラルな
ソングライティング。

ビタースイートなメロディ。

つぶやくような
ダンディ・ヴォーカル。

全8曲34分。

穏やかな空気感と
落ち着いた音感。

優しくて深い
しっとりと聞かせてくれる
アダルトオリエンテッドな
大人の歌モノだ。


Aidan Knight - Guitars, Voice, Roland Juno Synthesizer, Tape Manipulations, Percussion
Olivier Clements - Piano, Flugelhorn, Roland Juno Synthesizer, Prophet Synthesizer, Hammond Organ, Vibraphone, Fender Rhodes
Colin Nealis - Bass, Voice, Moog Synthesizer, MS-20, Piano
David Barry - Drums, Percussion
Julia Knight - Voice, Roland Juno Synthesizer, Flugelhorn, Piano, Vibraphone, Fender Rhodes, Prophet Synthesizer
Claire Butterfield - Voice
Simon Dawkin - French Horn
Caitlyn Daykin - Trombone

Marcus Paquin - Producer, Engineer
Nyles Spencer - Engineer, Assistant
Jon Anderson - Additional Engineering
Aidan Knight - Additional Engineering
Mathieu Parisien - Mixing Engineer
Fred Kevorkian - Mastering Engineer



オフィシャルHP
http://aidanknight.com/

facebook
https://www.facebook.com/aidanknightmusic

bandcamp(試聴)
https://aidanknight.bandcamp.com/album/each-other

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/aidanknight

レーベル Full Time Hobby
http://www.fulltimehobby.co.uk/home/welcome-aidan-knight/

レーベル outside music
http://outside-music.com/label/artist/aidan-knight/

試聴 Each Other
https://itunes.apple.com/gb/album/each-other/id1041986699


youtube試聴 Each Other [Official Album Stream]


youtube試聴 All Clear [Official Audio]


youtube試聴 The Arp [Official Audio]
https://youtu.be/VYMO7oNi8sk

youtube試聴 A Mirror (Official Video)
https://youtu.be/H37TOKzi44c






 

黄金世代のフォークポップ

  • 2015.12.23 Wednesday
  • 09:35
JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock



Daniel Martin Moore - Golden Age
2015



黄金世代のフォークポップ



米国ケンタッキー出身の
シンガーソングライター
Daniel Martin Moore 。

2008年
Shake It! Records から
1st「Stray Age」でデビュー。

2010年
Sub Pop から
チェロ奏者でシンガー Ben Sollee とのデュオ・アルバム
「Ben Sollee & Daniel Martin Moore - Dear Companion」
をリリース。

2011
Sub Pop から
2nd「In The Cool Of The Day」
をリリース。

2012年
彼自身のレーベル OK Recordings から
ルイビルのシンガーソングライター 
Joan Shelley とのデュオ・アルバム
「Daniel Martin Moore & Joan Shelley ‎– Farthest」を
リリースしている。

Dan Dorff Jr.
Joan Shelley
Jim James
Kevin Ratterman
Dave Givan
Ben Sollee
らのミュージシャンと交流しながら
マイペースで活動する。


本作は
3rdソロ・アルバム。

レーベルは
OK Recordings 。

プロデュースは
My Morning Jacket の
Jim James 。

ソングライティングと演奏で
Ben Sollee がサポート。

キャロル・キング、ジョニ・ミッチェル、
ジェームス・テイラーら
60〜70年代のシンガーソングライターを彷彿する
シンプルでヴィンテージなスタイル。

ピアノ、アコースティック・ギターを主体に
エレクトリック・ギターを織り込む
穏やかで優しいシンプルなプロダクション。

ナチュラルなソングライティング。

エレガントでタイムレスなアレンジ。

ダンディなバリトン・ヴォイスと
ファルセット・ヴォイスをブレンドした
とても魅力的な歌声で魅了する。





written and performed by Ben Sollee and Daniel Martin Moore

Produced by Jim James of My Morning Jacket





オフィシャルHP
http://www.danielmartinmoore.com/

facebook
https://www.facebook.com/danielmartinmoore

bandcamp(試聴)
http://danielmartinmoore.bandcamp.com/

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/danielmartinmoore

レーベル OK Recordings
http://www.olkentuck.com/


youtube試聴 Golden Age - Daniel Martin Moore (behind the scenes footage featuring the song, How It Fades)


youtube試聴 Proud As We Are


youtube試聴 In the Cool of the Day (OFFICIAL VIDEO)
https://youtu.be/mfVRXCXeShw

youtube試聴 The Hour Of Sleep
https://youtu.be/A3uO1DsQsPM






 

ピアノに佇む歌

  • 2015.11.06 Friday
  • 09:33
JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock




Tobias Jesso Jr. / Goon 
2015



ピアノに佇む歌



カナダ・ノースバンクーバー出身の
シンガーソングライター
Tobias Jesso Jr. 。

彼は、2008年に
ポップ歌手のベースを演奏するために
ロサンゼルスに引っ越してきたが
母親がガンと診断され
4年後に故郷のノース・バンクーバーへ戻った。

ロサンゼルス滞在時に
書きためていた曲のなかから
2013年に
最初の録音曲「Just A Dream」を発表。

その繊細さはYouTubeを通して
多くの支持を得た。


本作は
デビュー・アルバム。

レーベルは
ニューヨークのインディレーベル
True Panther Sounds 。

サンフランシスコで大半を録音し
ロサンゼルスとナッシュビルで仕上げたようだ。

元Girls の
Chet “JR” White 
The Black Keys の
Patrick Carney
the New Pornographers の
John Collins
Vampire Weekend らを手がけたプロデューサー
Ariel Rechtshaid が
プロダクション、演奏、アレンジで
コラボレートしている。

ジョン・レノンのソロや
レニー・クラビッツの初期作品のような
切ないメロディと
ピアノ主体の
シンプルなプロダクションが印象的。

彼の繊細なソングライティングと
ピアノ、ヴォーカルを生かした
シンプルなサポートが
とても素晴らしい。

全12曲47分。




Tobias Jesso Jr.

with:
Chet “JR” White (Girls) 
Patrick Carney (The Black Keys)
John Collins (the New Pornographers)
Ariel Rechtshaid (Vampire Weekend, Haim, Sky Ferreira)




オフィシャルHP
http://tobiasjessojr.com/

facebook
https://www.facebook.com/tobiasjessojr

lastfm
http://www.lastfm.jp/music/Tobias+Jesso+Jr.

レーベル True Panther Sounds
http://www.truepanther.com

試聴 Goon 
https://itunes.apple.com/us/album/goon/id944357652


youtube試聴 just a dream


youtube試聴 How Could You Babe









 

ノスタルジアの迷宮

  • 2015.08.24 Monday
  • 09:40
JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock



Alex Burey - 
Inside World EP
Family Stone EP
2015



ノスタルジアの迷宮



英国ロンドンを拠点とする
シンガーソングライター
プロデューサー
Alex Burey 。

彼は15才で、
エイフェックス・ツインの影響を受け
彼自身のプロダクションを始めた。

70年代サイケ、フォークロック、
ソウルミュージック、
ジャズフュージョンなど
多岐にわたる音楽趣味を反映させた
ノスタルジアの迷宮に佇むような作品を作る。

2015年、若干19才で
デビューEP「Inside World」
2nd EP「Family Stone」を
セルフプロデュースによりリリース。


本作は
デビュー EPと
2nd EP 。

レーベルは
彼自身のレーベル
Pling Recordings 。

ミキシングは
Neil Comber と
Al Stone.

ロマンティックな
ソングライティングと
レトロ・フレーバーな
プロダクション、
甘いヴォーカルで綴る
ベッドルームポップだ。

それぞれ4曲、
合わせて聞くと
一枚のアルバムのように楽しめる。



All songs written & produced by Alex Burey. 




オフィシャルHP
http://alexburey.com/

facebook
https://www.facebook.com/alexbureyy

bandcamp(試聴)
https://alexburey.bandcamp.com

bandcamp/Family Stone(試聴)
https://alexburey.bandcamp.com/album/family-stone-ep

bandcamp/Inside World(試聴)
https://alexburey.bandcamp.com/album/inside-world-ep

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/alexburey

レーベル Pling Recordings
http://silversoundz.com/tag/pling-recordings/

Daytrotter Session(試聴)
http://www.daytrotter.com/#!/concert/alex-burey/21021834-37388774

Alex Burey : "Family Stone" EP Sampler(試聴)
http://noisetrade.com/alexburey/family-stone-ep-sampler

試聴 Inside World - EP
https://itunes.apple.com/us/album/inside-world-ep/id958693078

試聴 Family Stone EP
https://itunes.apple.com/us/album/family-stone-ep/id999296346


youtube試聴 Inside World


youtube試聴 "Family Stone" (Official video)


youtube試聴 The Intimidator
https://youtu.be/aBNfM-Qf2jI

youtube試聴 Amen
https://youtu.be/sN5gZrtF6Ys








 

喪失とダークネス

  • 2015.08.13 Thursday
  • 09:58
JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock



Elliot Moss - Highspeeds 
2015



喪失とダークネス



米国ニューヨークを拠点とする
マルチプレーヤー、ソングライター、
ビジュアル・アーティスト、
プロデューサー
Elliot Moss 。

デビュー時、21歳。

プロフィールについては
ほとんどわからないが
音楽一家のもとで
育ったようだ。


本作は
デビュー・アルバム。

2014年に
Bad Future から
リリースされ
翌年、
アメリカのレーベル Grand Jury、
カナダのレーベル Dine Alone、
英国のレーベル
Play It Again Sam から
リイシューされた。

彼自身の国内スタジオで記録され
数人の友人の協力を得るものの
彼がほとんどの楽器を演奏し
歌、プロデュース、ミキシング、
幻想的なアートワークなどの
ほとんどを手がけている。

ボーナストラックを含む
全12曲50分。

ファルセットを多用した
ソウルフルなヴォーカルは
ボン・イヴェールの
ジャスティン・ヴァーノン、
レディオヘッドの
トム・ヨークらに比較されている。

ヴォーカル・プロセッシングは
Daft Punk や Imogen Heap の
影響を受けているようだ。

ダークネスや喪失をテーマとした
内省的なソングライティング。

ソングライティングに重点をおいた
エレクトロ・ポップ・スタイルは
ジェームズ・ブレイク以降を
思わせる。

フォーク、ジャズ、ヒップホップなど
さまざまなジャンルをブレンドした
サウンド&プロダクション。

ギター、ベース、ドラムスに
シンセ、エレクトロ・エフェクトなどを効果的に用いた
クールなサウンド・センスが光る。






オフィシャルHP
http://www.elliotmoss.com/

facebook
https://www.facebook.com/elliotmossmusic

lastfm
http://www.lastfm.jp/music/Elliot+Moss

soundcloud/highspeeds(試聴)
https://soundcloud.com/elliotmoss/highspeeds

レーベル・アーティストページ Grand Jury
http://grandjurymusic.com/artists/elliot-moss

レーベル・アーティストページ Play It Again Sam
http://www.playitagainsam.net/artists/176/elliot_moss

試聴 Highspeeds
https://itunes.apple.com/us/album/highspeeds/id963490377


youtube試聴 Highspeeds


youtube試聴 I Can't Swim (Live at Sounds Expensive)


youtube試聴 "Best Light" (Official Video)
https://youtu.be/Br8S9j5rQPY







calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM