いちのすけの徒然ノート
フランス発 哀愁の歌ごころ

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

 

H-Burns – Kid We Own The Summer

2017

 

 

フランス発 哀愁の歌ごころ

 

 

フランスの

シンガーソングライター

H-Burns こと Renaud Brustlein 。

 

彼は

そのトラディショナルなスタイルから

Will Oldham や Jason Molina の

フランス人のいとこ などと称される。

 

2006年に Noise Digger から

1st「Songs From The Electric Sky」

をリリース。

 

2008年に B

oxson から

2nd「How Strange It Is To Be Anything At All」

 

2009年に

P Box から

3rd「We Go Way Back」

 

2013年に

Because Music から

4th「Off The Map」

 

2015年に

Because Music から

5th「Night Moves」

をリリースしている。

 

 

本作は

6thアルバム。

 

レーベルは

ベトナムの Because Music 。

 

ミキシングは

Elliott Smith を手がけた

プロデューサー Rob Schnapf 。

 

マスタリングは

ニューヨークの

ベテラン・マスタリング・エンジニア

Greg Calbi 。

 

内省的でトラディショナルな

ソングライティング。

 

ナイーブな感性に包まれる

豊かな歌ごころ。

 

柔らかく温かい

フォーキーでシンプルな

フォークロック・テイストの

プロダクション。

 

ロマンチックで

センチメンタルな

哀愁の全10曲39分。

 

 

Renaud Brustlein

Antoine Pinet

Rémi Alexandre

Yann Clavaizolle

 

mixed by Rob Schnapf

mastering by Greg Calbi

 

 

オフィシャルHP

http://www.h-burns.com/

 

facebook

https://www.facebook.com/hburnsmusic/

 

Because Music - VIETNAM

 

試聴 Kid We Own The Summer

https://itunes.apple.com/fr/album/kid-we-own-the-summer/id1192760221

 

 

youtube試聴 Kid We Own The Summer / Nouvel album - 03/02/17

 

youtube試聴 Naked (Official Video)

 

youtube試聴 Nowhere To Be (Music Video Edit)

https://youtu.be/VMQPmvcoLLQ

 

 

 

 

 

シンガーソングライター comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://izodreamsnote.jugem.jp/trackback/285
<< NEW | TOP | OLD>>