Izo-dreams note

いちのすけの徒然ノート

憂いの夜明け



Marika Hackman / We Slept at Last
2014



憂いの夜明け



英国ハンプシャー出身で
ロンドンを拠点とする
女性シンガーソングライター
マルチ・プレーヤー
Marika Hackman 。

彼女は
ハンプシャーで生まれ
セルボーンで育った。

5歳で歌を書き始め
12歳にはギターを独学でマスター。

兄は
Hackman 名義で活動する
ダンス音楽プロデューサー。

11〜17歳の間に
シンガーソングライター
Laura Marling の友人で
バーバリーのモデル
Cara Delevingne をサポートして
兄とともにバンドを結成。

18歳のときに
ブライトンに引っ越し
ファインアートを学び、学位をとるつもりだったが
フルタイムの音楽活動の方を選択した。

2012年に
Warpaint, Nirvana, Nico, 
The Knife や Dusty Springfield らをカバーした
フリーダウンロードによる
カバー・ミニアルバム「Free Covers」を発表。

シンガーソングライターの
Johnny Flynn のプロデュースで
1stシングル「You Come Down」
をリリース。

バーバリーの広告キャンペーンに
ニューフェイスとして出演し
彼女の歌である
「You Come Down」と
「Here I Lie」が採用された。

2013年に
1stミニアルバム
「That Iron Taste」
をDirty Hit からリリース。

同年、
Laura Marling の
オーストラリア、ヨーロッパ・ツアーの
オープニング・アクトをつとめた。

その後、2枚のEP
「Sugar Blind」
「Deaf Heat」をリリース。


本作は
デビュー・フルアルバム。

レーベルは
Dirty Hit 。

プロデューサーは
彼女の長年のコラボレーター
Charlie Andrew 。

彼女は
ソングライティング
ヴォーカルのほか
ギター、ベース、ドラムス、ピアノなど
ほとんどの楽器を手がける。

独特の憂いと哀愁に満ちた
イングリッシュ・フォーク・スタイル。

メランコリックなメロディと
アコースティック・プロダクション。

しっとりと聞かせる
ウィスパー・ヴォーカル。

夜明け前が似合いそうな
ニアダークでクールな
静かな歌を丁寧に綴っている。



Marika Hackman - vocals, guitar, bass, drums, piano

producer - Charlie Andrew



オフィシャルHP
http://marikahackman.com/

facebook
https://www.facebook.com/MarikaHackman

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/marika-hackman

レーベル Dirty Hit
http://www.dirtyhit.co.uk/news/marika-hackman-announces-debut-album-we-slept-at-last/

試聴 We Slept at Last
https://itunes.apple.com/us/album/we-slept-at-last/id929703934


youtube試聴 Skin


youtube試聴 Claude's Girl


youtube試聴 Open Wide
http://youtu.be/wNjcjJC7GmI

youtube試聴 Before I Sleep
http://youtu.be/On8ZtIQkaIQ





 
インディフォーク comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://izodreamsnote.jugem.jp/trackback/206
<< NEW TOP OLD>>