Izo-dreams note

いちのすけの徒然ノート

ヘビーなメロウ
JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock




Sun Kil Moon – Jesu/Sun Kil Moon
2016



ヘビーなメロウ



元レッド・ハウス・ペインターズの
マーク・コズレクのプロジェクト
Sun Kil Moon と
元ナパーム・デス、ゴッドフレッシュの
ジャスティン・ブロードリックのプロジェクト
Jesu によるコラボレーション・アルバム。

マーク・コズレクの主宰する
Caldo Verde Records からの
リリース。

ジャスティン・ブロードリックによる
ポスト・メタルな
ヘビーなギター・ノイズの海に
マーク・コズレクのスロウコア・ヴォーカルが漂う
極上のコラボ・サウンド。

メロウかつヘビーな
ギターノイズを空間に溶かし込む楽曲だけでなく
ダブステップ、エレクトロニカ、フォーキーな
アプローチもあり
バラエティに富んでいる。

マーク・コズレクのヴォーカルは
どのようなアプローチにおいても
とてもクールだ。



Mark Kozelek (Sun Kil Moon)
Justin Broadrick (Jesu) Sun Kil Moon



オフィシャルSun Kil Moon
http://www.sunkilmoon.com/jesuskm.html

facebook/Justin K Broadrick
https://www.facebook.com/Justin-K-Broadrick-118373041529126/

レーベル Caldo Verde Records
http://www.caldoverderecords.com/


youtube試聴 Good Morning My Love


youtube試聴 Beautiful You (HI-FI)


youtube試聴 A Song of Shadows
https://youtu.be/4e1t3jUXmQQ



 
エクスペリメンタル・ロック comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
静かで深い闇




Boduf Songs / Burnt Up on Re-Entry
2013



静かで深い闇



英国サウサンプトンのアーティスト
Mat Sweet によるソロ・プロジェクト
Boduf Songs 。

彼自身のBluebabyレーベルで
多種多様な音楽の限定CD-Rをリリース。

それらが
エクスペリメンタル・レーベル
kranky に認められ

2005年に
1st「Boduf Songs」

2006年に
2nd「Lion Devours The Sun」

2008年に
3rd「How Shadows Chase The Balance」

2010年に
4th「This Alone Above All Else In Spite Of Everything」

をリリース。


本作は
5thアルバム。

レーベルは
Southern Records 。

ゲスト・ヴォーカルで
K. Yee と Jana Sotzko が参加。

アコースティックギターによる
フォーキーな歌に
ヘヴィなギターノイズやシンバル
フィールド・レコーディング・サンプル
エレクトロ・エレメンツなどを散りばめた
ダーク・サイケデリックな作品。

静かで深い闇に満ちる
シュールな空気感と
ディープなテクスチャー。

美しいメロディを持つ歌のまわりに
惑星のように点在する
ノイズやサウンド。

フォーク、ポストロック、エレクトロニカ、
インダストリアル、ヘヴィロック、ミニマルなどの
さまざまなジャンルを縦断する
エクスペリメンタルなアプローチで
シンプルながら
凄みのある音像を生み出している。




Mat Sweet

Vocals – K. Yee
Vocals – Jana Sotzko


オフィシャルHP
http://bodufsongs.com/

myspace/fan page(試聴)
http://www.myspace/bodufsongstributepage

lastfm
http://www.lastfm.jp/music/Boduf+Songs

facebook/unoffical
http://www.facebook.com/pages/Boduf-Songs/167919319941809?fref=ts

レーベル・アーティストページ kranky
http://www.kranky.net/artists/bodufsongs.html

アーティストページ southern
http://www.southern.com/southern/band/BODUF/KR120

試聴 Boduf Songs
http://www.7digital.com/artist/boduf-songs/release/boduf-songs
http://www.boomkat.com/item.cfm?id=46852

試聴 Lion Devours the Sun
http://www.7digital.com/artist/boduf-songs/release/lion-devours-the-sun
http://www.boomkat.com/item.cfm?id=46987

試聴 How Shadows Chase the Balance
http://www.7digital.com/artist/boduf-songs/release/how-shadows-chase-the-balance
http://www.boomkat.com/item.cfm?id=136079


youtube試聴 Song To Keep Me Still
http://youtu.be/DBIJucMoUhc


youtube試聴 A Brilliant Shaft Of Light From Out Of The Night Sky
http://youtu.be/d97XFB-JHjU


youtube試聴 Between The Palisades And The Firmament
http://youtu.be/K-GWJ_BNKk4








エクスペリメンタル・ロック comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
ささやかなクルーズ





Ninaian / For a Little Cruise
2010




ささやかなクルーズ




韓国の
ポストロックミュージシャン
Park Hyun Min による
ソロ・プロジェクト
Ninaian 。

彼は
中学のころに聞いた
ニルヴァーナに魅せられて
ギターを始め
ほぼ独学でギターの腕を磨いた。

「下着もできたし女も増えた」という意味のバンド名で
通称「Sokot Band」(下着バンド)と呼ばれるバンドの
ギタリストをつとめていたようだ。

韓国のシューゲイザーバンドが参加した
My Bloody Valentine「LOVELESS」
発売20周年を記念したトリビュート盤 に
Ninaian 名義で参加し
「Come in Alone」をカバーしている。


本作は
デビューEP 。

レーベルは
pastel music 。

タイトルのように
ささやかながら優雅な船旅へと誘う
どこまでも蒼いサウンドトラック。

ボーズ・オブ・カナダの
かの名作を彷彿する
深い青のアートワークが印象的。

アトモスフェリックで
シネマティック。

波間をたゆたうような
美しいメロディ。

残響とノイズを微妙にコントロールする
ギター・エフェクト・アンビエンス。

寄り添うような
キーボード、エレクトロ。

メロディアスなギターワークに酔う
極上のメランコリー。




Park Hyun Min

Produced by : Ninaian




オフィシャルHP
http://ninaian.com/

lastfm
http://www.lastfm.jp/music/Ninaian

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/ninaian

レーベル pastel music
http://www.pastelmusic.com/


youtube試聴 sun sun sun.wmv
http://youtu.be/6FJnN7-HVnM


youtube試聴 only moment spent within you
http://youtu.be/VTUM1zJ8HxQ


youtube試聴 the earth harmonics.wmv
http://youtu.be/DjPIoVd_c20

youtube試聴 walking on moon beams.wmv
http://youtu.be/FSY9wakLAfU

youtube試聴 mindscape (Dec.14th 2012 @LIG Art Hall)
http://youtu.be/Lc-27d1rIaI







エクスペリメンタル・ロック comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
記憶を紡いで




Memory Drawings / Music For Another Loss
2012



記憶を紡いで



米ミネアポリス出身で
モロッコを拠点に活動する
ダルシマー奏者
Joel Hanson

元Hood で
The Declining Winter などで活動する
マルチ・インストゥルメンタリスト
Richard Adams

Lanterns On The Lake や
Last Harbourのメンバーで
brave timbers名義でも活動する
ヴァイオリニスト
Sarah Kemp

の3人による
ドラムレスの
コラボレーション・プロジェクト
Memory Drawings 。


本作は
デビューアルバム。

レーベルは
Piano Magicのフロントマン
Glen Johnsonのレーベル
Second Language 。

インストゥルメンタル曲9曲で構成された
Disc1 と
ヴォーカル・ヴァージョンや
Hood のメンバーによる
Bracken や
Piano Magic 、Dakota Suite 、
Rachels の Rachel Grimes らによる
リミックスも収録した9曲入りDisc2の
豪華2枚組。

Rachel Grimes は
リミキサーとしてだけでなく
ピアノでも参加。

ピアノ、オルガンで
Gareth S Brown 、
ヴォーカル、作詞で
Yvonne Bruner が
参加している。

そのプロジェクト名のように
遠い記憶を紡ぎ、鮮やかに描いていく
素晴らしい作品。

エキゾチックなダルシマーに
優雅なヴァイオリンや
清麗なアコースティックギター、
ピアノ、キーボードなどにより
繊細かつ流麗に展開する
ポスト・クラシカル、ポストロック、
アンビエント、チェンバーポップ…

それは
たっぷりの水で滲んで広がる
水彩画の世界のように
とても、美しい。







Dulcimer [Hammered] - Joel Hanson
Acoustic Guitar, Other - Richard Adams
Violin - Sarah Kemp

Written-By Memory Drawings
Photography By Bradley Hanson, David Agasi
Design - Jeff Teader
Recorded By Choque Hosein, Richard Adams
Recorded By [Additional Piano] Rachel Grimes
Recorded By [Vocals] Ellis Clark

Piano - Rachel Grimes
Piano, Organ - Gareth S Brown
Vocals, Lyrics By Yvonne Bruner
guitar - Ian Crause (Disco Inferno)






オフィシャルHP
http://memorydrawings.blogspot.co.uk/

The Declining Winter オフィシャル
http://www.thedecliningwinter.com/

hood オフィシャル
http://www.hoodmusic.net/

Joel Hanson/myspace(試聴)
http://www.myspace.com/joelhansonmusic

Brave Timbers/myspace(試聴)
http://www.myspace.com/bravetimbers

Rachel Grimes オフィシャル
http://www.rachelgrimespiano.com/

レーベル Second Language
http://www.secondlanguagemusic.com/SL016.html


youtube試聴 Drift Apart
http://youtu.be/YEDSdt2wL14


youtube試聴 Chinese History of Colden Water
http://youtu.be/9iqJTDmMBc4









人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
エクスペリメンタル・ロック comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
陽光の憂い



Blacanova/
Nun EP (2007, self-produced)
Dog EP (2008, self-produced)
Mother EP (2009, Beladrone Records)



陽光の憂い



スペイン・セビリアを拠点とする
6人組インディバンド
Blacanova 。

2007年に
1st EP 「monja (Nun)」を
セルフリリースしてデビュー。

2008年に
2nd EP 「Dog」を
セルフリリース。

2009年に
3rd EP 「Mother」を
Beladrone Records から
リリース。

2010年に
デビュー・アルバム
「Blacanova」を
Foehn Records から
リリースしている。


今回、紹介するのは
1〜3rd EP 。

ユニークなシルエット・イラストによる
アートワークのテイストから
おそらく三部作のようだ。

いずれも
フリーダウンロードで
提供している。

私は3作品全12曲を
シャッフルして
楽しんでいる。

ポストパンク、
シューゲイズ、オルタナロック、
ポストロックなどを通過した
インディ・ギターロック・スタイル。

切なく儚いメロディ。

スペイン語による
Agnes Olalla と
Armando Jimenez の
男女スロウコア・ヴォーカル。

揺らめく
メロディアスかつノイジーな
エフェクト・ギター。

エレクトロビートをブレンドした
ドラムス&パーカッション。

そのシンプルなスタイルから
スペインの男女デュオ Mus を彷彿し
陽光の憂いを感じさせる作風から
イタリアのポストロックバンド
Giardini di Miro を思わせる。

さりげないが
とても素晴らしいので、是非。




Manuel Begines (bass / keyboards)
Pepe Fernandez (drums)
Joseph A. Perez (guitar)
Agnes Olalla (vocals)
Armando Jimenez (vocals)
Paco Arenas (guitar)




オフィシャルHP
http://www.blacanova.com

myspace(試聴)
http://www.myspace.com/blacanova

last.fm
http://www.last.fm/music/Blacanova

facebook
http://www.facebook.com/blacanova

レーベル Foehn Records (FOEHN030)
http://www.foehnrecords.com

bandcamp/monja.ep /Free Download
http://blacanova.bandcamp.com/album/monja-ep

bandcamp/perro.ep /Free Download
http://blacanova.bandcamp.com/album/perro-ep

bandcamp/madre.ep /Free Download
http://blacanova.bandcamp.com/album/madre-ep

bandcamp/Blacanova LP
http://blacanova.bandcamp.com/album/blacanova-lp

試聴 Blacanova
http://www.7digital.com/artist/blacanova/release/blacanova


youtube試聴 Checoslovaquia
http://youtu.be/soxG7aoOKeU


youtube試聴 Bonito Agujero
http://youtu.be/ZObAijmD6ZE


youtube試聴 Desgracia
http://youtu.be/R_TEc73Yj_U

youtube試聴 Tiempo Muerto
http://youtu.be/FLMsQQrylow

youtube試聴 Un Santo Oscuro
http://youtu.be/PRgn3odOQ14

youtube試聴 Dicima Victima
http://youtu.be/htBOQwFxsA4



エクスペリメンタル・ロック comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
1/1