Izo-dreams note

いちのすけの徒然ノート

空間に揺れる波紋

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

Foxes In Fiction – Trillium Killer

2019

 

 

空間に揺れる波紋

 

 

カナダのオンタリオ州トロント出身で、

現在はニューヨーク・ブルックリンを拠点とする

Warren Hildebrand によるソロ・プロジェクト

Foxes in Fiction 。

 

インディレーベル Orchid Tapes を主宰し

多くのアーティストのキュレーターも務める。

 

Foxes in Fiction 名義では

2010年に

1st「Swung From The Branches」

 

2014年に 2nd「Ontario Gothic」

をリリース。

 

 

本作は

3rd アルバム。

 

レーベルは Orchid Tapes 。

 

ソングライティング、録音、

ミキシング、ヴォーカルは

Warren Hildebrand 。

 

マスタリングは

Black Knoll Studio を主宰する

マスタリング・エンジニア

Rafael Anton Irisarri 。

 

ミキシングは

Olive Jun Gabriel Brenner Eric Littmann

が手がける。

 

美しくドリーミーで

メランコリックなメロディと

ファンタスティックなプロダクション。

 

洒落たアレンジと

アトモスフェリックに広がる

アンビエントなサウンド・スペース。

 

繊細なエレクトロに加えて

シネマティックな

ストリングスも溶け込む。

 

彼の中性的な

ウィスパリング・ヴォーカルも

幽玄的でとても美しい。

 

 

Written & recorded 2017 - 2019 in New York City

 

Written, recorded & mixed by Warren Hildebrand

Mastered by Rafael Anton Irisarri at Black Knoll Studio

Mixing consultation by Olive Jun, Gabriel Brenner & Eric Littmann

Vocal harmony on A Softer World written by Emily Yacina

Cover photograph by Austin Johnson

Cover design by Casey Jargo

Additional layout design by Warren Hildebrand

 

Thank you to these people who contributed to this record:

Eric Littmann - Drums, synthesizers

Olive Jun - Synthesizers, programmed strings

Dijon Duenas - Tremolo vocals on Ontario Sunshine

Emily Reo - Omnichord

Jake Falby - Violin

Oliver Hill - Violin

Hillary James - Cello

Athylia Paremski - Cello

 

 

facebook

https://www.facebook.com/foxesinfiction/

 

bandcamp/Trillium Killer(試聴)

https://foxesinfiction.bandcamp.com/album/trillium-killer-2

 

instagram

https://www.instagram.com/foxesinfiction/

 

レーベル Orchid Tapes

https://shop.orchidtapes.com/

 

試聴 Trillium Killer

https://music.apple.com/us/album/trillium-killer/1476746486

 

 

youtube試聴 Rush to Spark [official audio]

 

youtube試聴 Antibody [official audio]

 

youtube試聴 Say Yes to Violence [official audio]

https://youtu.be/F1ccQZrS-Wo

 

 

 

 

ドリームポップ comments(0) - いちのすけ
シンガポールの小さな宝石

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

midst - EP2

2019

 

 

シンガポールの小さな宝石

 

 

シンガポールの

インディ・アンビエント・

ドリームポップ・バンド

midst 。

 

男女3人組のメンバーはそれぞれ、

ロンドン、メルボルン、

シンガポールを拠点とし

遠距離ながら、独自の世界観を追求する

音楽活動を続けている。

 

2016年に

1st「EP」をセルフリリース。

 

このデビューEPは

アンビエント・サウンドの先駆者

ブライアン・イーノから

高く評価された。

 

 

本作は 2nd EP 。

 

bandcamp からの

セルフリリース。

 

静かに広がるアンビエンスと

エレクトロ・シーケンス。

 

憂いを帯びたメロディと

胸を締め付ける叙情感。

 

想像の翼を広げるごとく また、

波紋を広げるごとく

繊細かつムーディに構築される

インストゥルメンタル・サウンドに

穏やかで柔らかな女性ヴォーカルが

ナチュラルに絡む様は

とても美しい。

 

珠玉の全5曲20分。

 

 

Kin Ho

Rachel Cheng

Jeremy Chua

 

 

facebook

https://www.facebook.com/midstsg/

 

bandcamp(試聴)

https://midst.bandcamp.com/

 

soundcloud(試聴)

http://www.soundcloud.com/midstsg

 

instagram

https://www.instagram.com/midst.wav/

 

試聴 EP2

https://music.apple.com/jp/album/ep-2-ep/1460510409

https://store.cdbaby.com/cd/midst2

 

 

youtube試聴 Pretend

 

youtube試聴 We Were Once

 

youtube試聴 Tint

https://youtu.be/QZmXc4bF9rg

 

youtube試聴 Sunsplash

https://youtu.be/flP6Brs4vqk

 

 

 

 

 

ドリームポップ comments(0) - いちのすけ
夢想家たちの揺らめき

 

 

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

Death & Vanilla – Are You A Dreamer

2019

 

 

夢想家たちの揺らめき

 

 

スウェーデン・マルメを拠点に活動する

サイケデリックなドリームポップ・トリオ

Death and Vanilla 。

 

2012年に

スウェーデンのレーベル

Kalligrammofon から

1st「Death And Vanilla」

をリリース。

 

2013年に

米国のインディレーベル

Moon Glyph から

2nd「Vampyr」 をリリース。

 

2015年に

英国ロンドンのレーベル

Fire Records から

3rd「To Where The Wild Things Are...」

をリリース。

 

2018年に

Fire Records から

サントラ・アルバム

「A Score For Roman Polanski's The Tenant」

をリリースしている。

 

 

本作は

おそらく4thアルバム。

 

レーベルは Fire Records 。

 

ビブラフォン、オルガン、メロトロンやトレモロギター、

アナログ・シンセ、ヴィンテージ楽器やアンプを駆使し

60/70年代のサウンドトラックに影響を受けた

レトロフューチャー・サウンドをクリエイトする

サイケデリックなドリームポップ。

 

Julie Cruise や、

Mazzy Star を思わせる

妖艶なヴォーカル・スタイル。

 

甘いメロディ。

 

リバーブやエコーに包まれる至福。

 

夢想家たちの揺らめきが

白昼夢へと誘う。

 

 

 

Marleen Nilsson

Anders Hansson

Magnus Bodin

 

Drums, Mixed By – Mans Wikenmo

Mastered By – Jonas Siostrom

Music By, Lyrics By – Anders Hansson, Marleen Nilsson Performer,

Recorded By – Death And Vanilla

Recorded By [Drums] – Jonas Jonsson

Mixed At – Tambourine Studios

Mastered At – Dynamic Audio

 

 

 

facebook

https://www.facebook.com/deathandvanilla/

 

last.fm

https://www.last.fm/music/Death+and+Vanilla

 

bandcamp(試聴)

http://deathandvanillamusic.bandcamp.com

 

soundcloud(試聴)

https://soundcloud.com/death-and-vanilla

 

レーベル fire records

https://fire-records.lnk.to/

 

試聴 Are You A Dreamer

https://itunes.apple.com/jp/album/are-you-a-dreamer/1454353819?ign-mpt=uo%3D4

 

 

youtube試聴 A Flaw in the Iris

 

youtube試聴 Nothing Is Real

 

 

 

 

ドリームポップ comments(0) - いちのすけ
儚げな横顔

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

Living Hour – Softer Faces

2019

 

 

儚げな横顔

 

 

カナダ・ウィニペグ出身の

ドリームポップ・バンド

Living Hour 。

 

2013年から

シングル、EPをリリース。

 

2016年に

Lefse Records から

1st「Living Hour」 をリリースしている。

 

 

本作は 2ndアルバム。

 

レーベルは

米国ニューヨーク・ブルックリンの

インディレーベル Kanine Records 。

 

プロデュースは

The Pains of Being Pure at Heart を手掛けた

Kurt Feldman 。

 

ミキシングは

Real Estate や Woods を手掛けた

Jarvis Taveniere 。

 

ソングライティングは

メンバーによるコラボレーション。

 

淡い光の揺らめきと

白昼夢のような音像。

 

センチメンタルで儚げなメロディ。

 

ギター、ベース、ドラムス・パーカッションに

トロンボーン、トランペット、オルガン、

キーボードなどを加えた

シンプルなプロダクションに

幼い頃に合唱団で歌い始めたという

Sam Sarty のスモーキーで優雅なリードヴォーカルと

バック・ハーモニーがミックスされた

ドリーミーな音づくりが魅力的だ。

 

 

 

Sam Sarty (vocals, trombone, keyboard)

Gil Carroll (guitar)

Adam Soloway (guitar, vocals)

Alex Chochinov (drums, trumpet, organelle)

Brett Ticzon (bass, vocals)

 

produced by Kurt Feldman (The Pains of Being Pure at Heart, Chairlift)

mixed by Jarvis Taveniere (Real Estate, Woods, Blouse, Widowspeak)

 

 

 

オフィシャルHP

https://www.livinghourband.com/

 

facebook

https://www.facebook.com/Livinghourband

 

instagram

https://www.instagram.com/livinghour/

 

bandcamp(試聴)

https://livinghourband.bandcamp.com/

 

レーベル kanine records

http://kaninerecords.com/

 

アーティストページ Killbeat Music

http://www.killbeatmusic.com/livinghour

 

試聴 Softer Faces

https://itunes.apple.com/us/album/softer-faces/1439895640

 

 

youtube試聴 Bottom Step

youtube試聴 Water (Official Video)

 

youtube試聴 Seagull (Official Video)

https://youtu.be/IQVpAX2vlw4

 

youtube試聴 Hallboy

https://youtu.be/2Cc0icGzg1g

 

 

 

 

 

 

ドリームポップ comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
オリエンタルな音の万華鏡

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

 

Trailer Trash Tracys – Althaea

2017

 

 

オリエンタルな音の万華鏡

 

 

英国ロンドンのドリームポップ・デュオ

Trailer Trash Tracys 。

 

女性シンガーの

Susanne Aztoria と

ソングライターで

マルチプレーヤー・プロデューサーの

Jimmy Lee によるユニットとして2011年に結成。

 

2009年に

No Pain In Pop から

シングル「Candy Girl」でデビュー。

 

2012年に

Double Six Recordings から

デビューアルバム「Ester」を

リリースしている。

 

 

本作は

2ndアルバム。

 

レーベルは

Domino の姉妹レーベル

Double Six 。

 

アジアのトロピカルなインスピレーションを受けた

オリエンタルなムードを持つ

エクスペリメンタルなサウンドと

幻想的な女性ウィスパリング・ヴォーカルが絡む

中毒性の高いドリームポップ。

 

マリンバ、ビブラフォン、シンセに

民族的なリズム。

 

緻密に構築された

オリエンタルな音の万華鏡。

 

 

Suzanne Aztoria: vocals

Jimmy Lee: guitar, songwriting

Dayo James: drums

Adam Jaffrey: bass

 

 

 

オフィシャルHP

http://www.trailertrashtracys.com

 

myspace

https://myspace.com/trailertrashtracys

 

facebook

https://www.facebook.com/trailertrashtracys

 

soundcloud(試聴)

https://soundcloud.com/trailer-trash-tracys

 

レコードレーベル Double Six Recordings

http://www.doublesixrecords.com/

 

試聴 Althaea

https://itunes.apple.com/us/album/althaea/id1242660443

 

 

youtube試聴 You Wish You Were Red

 

youtube試聴 Eden Machine (Official Video)

 

youtube試聴 Siebenkas (Official Video)

https://youtu.be/ELXKgAcxb2Y

 

youtube試聴 Gong Gardens

https://youtu.be/VK5tBL9JYDA

 

 

 

 

 

ドリームポップ comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
ビタースウィートなメランコリー

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

Cigarettes After Sex - Cigarettes After Sex

2017

 

 

ビタースウィートなメランコリー

 

 

米国NYブルックリンを拠点とする

ドリーム・ポップバンド

Cigarettes After Sex 。

 

セックス後のタバコ(一服)という

インパクトのあるバンド名。

 

2008年に

シンガーソングライター Greg Gonzalez を中心に

テキサス州エルパソで結成された。

 

2012年に

1st EP「I」を セルフリリース。

 

EP収録曲「Nothing's Gonna Hurt You Baby」が

YouTubeで5,000万ビューを超えた。

 

その評判は口コミで急速に広がり

ローリング・ストーン誌の

「2016年に知っておくべき10のアーティスト」にも

選出されている。

 

2015年のシングル「Affection」では

REO Speedwagon の

「Keep On Loving You」をカバーしている。

 

 

本作は

1stフルアルバム。

 

レーベルは

ブルックリンのインディレーベル

Partisan Records 。

 

黒を主体にモノトーンを基調とした

アートワークから 音作りに至るまで

一貫したこだわりが感じられる。

 

どこかに毒を秘めたような

妖しく甘いメロディ。

 

ツインピークスで注目を集めた

幻想的な女性ヴォーカリスト

ジュリー・クルーズや

初期4ADの名バンド コクトーツインズの

希代の女性ヴォーカリスト

エリザベス・フレイザー、

マジースターの

耽美な個性派女性ヴォーカリスト

ホープ・サンドバルらを思わせる

気だるく妖艶な

Greg Gonzalez による

中性的なヴォーカル。

 

ダークでドリーミーな

甘美な倦怠感がゆらぐ

スロウコア・サウンド。

 

心地よい闇と

ミステリアスな静けさ。

 

ビタースウィートな

メランコリー。

 

 

Greg Gonzalez - guitar, vocals.

Phillip Tubbs - synth.

Randy Miller - bass.

Jacob Tomsky - drums.

 

 

オフィシャルHP

http://cigarettesaftersex.com

 

facebook

https://www.facebook.com/CigarettesAfterSex/

 

last.fm

https://www.last.fm/music/Cigarettes+After+Sex

 

bandcamp(試聴)

https://cigarettesaftersex.bandcamp.com

 

soundcloud(試聴)

https://soundcloud.com/cigarettesaftersex

 

レーベル・アーティストページ Partisan Records

http://partisanrecords.com/artist/cigarettes-after-sex/

 

 

youtube試聴 Apocalypse

 

youtube試聴 Affection

 

youtube試聴 Keep On Loving You

https://youtu.be/PDJPpG8e4n4

 

youtube試聴 Dreaming of You

https://youtu.be/ZuIDh4XIzxU

 

youtube試聴 Each Time You Fall In Love

https://youtu.be/caxGz3cs7-Y

 

 

 

 

 

 

 

ドリームポップ comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
深く融けて

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

 

Daughter – Not To Disappear

2016

 

 

深く融けて

 

 

英国ロンドンを拠点とする

トリオ・バンド

Daughter 。

 

女性ヴォーカリスト Elena Tonra が

自身の世界を表現するため

スイス人ギタリスト Igor Haefeli

フランス出身のドラマー Remi Aguilella とともに

2010年に結成。

 

2011年に

1st EP「His Young Heart」

2nd EP「Wild Youth EP」

をセルフリリース。

 

2013年に

1stフルアルバム「If You Leave」 をリリース。

 

 

本作は

2ndアルバム。

 

レーベルは 4AD 。

 

プロデュースは

Deerhunter や Animal Collective を手がけた

Nicolas Vernhes 。

 

ノイジーかつドリーミーな

まるで愛撫するようなギターに

パーカッション。

 

シンプルだが幻想的なプロダクション。

 

甘く切ないメロディ。

 

センチメンタルでしなやかな

Elena によるスロウコア・ヴォーカル。

 

深く融けていくような

しなやかな歌世界を

静かに深く熟成させている。

 

 

 

Elena Tonra (vocals, guitar)

Igor Haefeli (guitar)

Remi Aguilella (percussion)

 

producer - Nicolas Vernhes (Deerhunter, War On Drugs, Animal Collective)

 

 

 

オフィシャルHP

http://daughter.sandbaghq.com/

 

myspace(試聴)

http://www.myspace.com/ohdaughter

 

facebook

http://www.facebook.com/ohdaughter

 

bandcamp(試聴)

http://ohdaughter.bandcamp.com/

 

レーベル 4AD records

http://www.4ad.com/

 

試聴 Not To Disappear

https://itunes.apple.com/us/album/not-to-disappear/id1044469068

 

 

youtube試聴 Doing The Right Thing

 

youtube試聴 Numbers

 

youtube試聴 How

https://youtu.be/63xjiLDRWBI

 

youtube試聴 Mothers (Official Audio)

https://youtu.be/2Na8AVa0G44

 

 

 

 

 

 

 

ドリームポップ comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
夢想飛行のベッドルーム
JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock




Crescendo – Unless
2016



夢想飛行のベッドルーム



米国ロサンゼルスの
シューゲイズ/ドリームポップ・トリオ
Crescendo 。

シンガーソングライターでギタリスト
Gregory Cole を中心に結成。

2014年
1st「Lost Thoughts」をセルフリリース。

The Radio Dept. を思わせる
サウンドで注目される。


本作は
2ndアルバム。

レーベルは
We Were Never Being Boring records 。

ロマンティックな
切なく甘いメロディ。

ナイーブな
ウィスパリング・男女ヴォーカル。

ドラムマシーンに
ノイズギター、浮遊するシンセ、
跳ね回るベース。

ポストパンク・リフに
ドリーミーなサウンド・アレンジ。

ベッドルームから飛び出して
夢想飛行へと誘う。

全12曲31分はあっという間だ。



Gregory Cole - guitar, vocals
Olive Kimoto - vocals
Jess Krichelle



オフィシャルHP
http://www.1800crescendo.com/

facebook
https://www.facebook.com/1800Crescendo/

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/1800crescendo

レーベル・アーティストページ We Were Never Being Boring records
http://www.wwnbb.net/artists/crescendo/

WWNBB/bandcamp/Crescendo – Unless(試聴)
https://wewereneverbeingboring.bandcamp.com/album/wwnbb-077-unless


youtube試聴 Repulsor


youtube試聴 Unless (Full Album)


youtube試聴 Haunted
https://youtu.be/A-Iv8ctIcMw






 
ドリームポップ comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
可憐な空



Memoryhouse – Soft Hate
2016



可憐な空



カナダ・オンタリオ出身の
ドリームポップ・男女デュオ
Memoryhouse 。

フォトグラファー、女性ヴォーカリストの
Denise Nouvion と
コンポーザー、プロデューサーの
Evan Abeele により
2009年に結成。

2010年 EP「The Years」を
セルフリリース。

2011年
同作をSub Pop からリリース。

2012年
1st「The Slideshow Effect」を
Sub Pop からリリース。

2015年
EP「Digital Fire, Digital Burn - Holiday Songs 2010-2015」を
セルフリリースしている。


本作は
2ndアルバム。

セルフリリース。

穏やかで美しい
Denise の女性ヴォーカルを
可憐にフューチャー。

ギター、シンセ、キーボードと
ドラムマシン、サンプル、
エレクトロニクスなどをブレンドした
サウンド・メイク、アレンジで
洒落たポップソングを展開する
全10曲35分。

甘いメロディと
ノスタルジックなトーンの
ローファイ・ベッドルーム・ポップ。

瑞々しい感性と
清涼感が魅力だ。



Evan Abeele
Denise Nouvion



オフィシャルHP
http://mmry.house/

facebook
https://www.facebook.com/memoryhouse/

bandcamp(試聴)
https://memoryhouse.bandcamp.com/releases

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/mmryhs

試聴 Soft Hate
http://www.cdbaby.com/cd/memoryhouse
https://itunes.apple.com/jp/album/soft-hate/id1073930020?ign-mpt=uo%3D4


youtube試聴 Dream Shake (Official Music Video)


youtube試聴 Sarah (Official Stream)


youtube試聴 Arizona (Official Stream)
https://youtu.be/kE9vxqbUmNs

youtube試聴 Soft Hate
https://youtu.be/6_uq8Y-dEJM






 
ドリームポップ comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
幻想のテクスチャー
JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock





Savage Sister – Speechless
2016



幻想のテクスチャー



米国シカゴを拠点とする
ドリームポップ・トリオ
Savage Sister 。

リード・ヴォーカル、シンセの
Chloe Lundgren
ギター、シンセ、ソングライティング
プロデューサーの Michael Tenzer
ベース、バッキング・ヴォーカルの
Caitlin Klask による3人組で
2012年に結成された。

2013年に
セルフリリースした
1st「Savage Sister」でデビュー。


本作は 2ndアルバム。

bandcamp からの セルフリリース。

花に包まれる
素敵なアートワークは
台湾のデジタル・アーティスト/イラストレーター
Hsiao Ron Cheng (鄭曉)。

Michael Tenzer の
ドラムマシン・アレンジ、
ギター、シンセなどによる
シンフォニックで 浮遊感のある
リヴァーブ・サウンド。

波間に浮かぶような
Chloe Lundgren の
儚いウィスパリング・ヴォーカルと
漂うようなハーモニー。

多層的なシンセ・ドローンによる
アンビエンスがとても美しい
幻想的なドリームウェーブ・ポップだ。



Produced by Michael Tenzer
Album art by Hsiao Ron Cheng (hsiaoroncheng.com)
Released digitally by Wild Patterns (WLD 008)

Vocals - Chloe Lundgren
Guitar/Bass/Synths/Drum Machine - Michael Tenzer



facebook
https://www.facebook.com/SavageSisterBand

lastfm
http://www.lastfm.jp/music/Savage+Sister

bandcamp(試聴)
http://savagesister.bandcamp.com/

bandcamp/speechless(試聴)
http://savagesister.bandcamp.com/album/speechless

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/savage-sister


youtube試聴 True Kindness


youtube試聴 Pale Surrender (Official Video)


youtube試聴 Cocoon
https://youtu.be/jiL0b-6lsk0






 
ドリームポップ comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
1/4 >>