いちのすけの徒然ノート
残酷な寓話

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

SRSQ – Unreality

2018

 

 

残酷な寓話

 

 

米国カリフォルニアを拠点とする

ボーカリスト&キーボード奏者

Kennedy Ashlyn による ソロプロジェクト

SRSQ (pronounced seer-skew)  。

 

彼女は

2015年にデビューした

80年代ダークウェーブを標榜する

カリフォルニアに拠点を置くデュオ

Them Are Us Too として活動していたが

パートナーの Cash Askew を

オークランドの悲劇的な火災事故で失った。

 

SRSQは、

その大きな損失によって生まれた

ソロプロジェクト。

 

 

本作は

ソロプロジェクトの

デビュー・アルバム。

 

レーベルは

Them Are Us Too が所属していた

Dais Records 。

 

プロデュースは

ロサンゼルスのプロデューサー・エンジニア

Matia Simovich 。

 

初期4ADのダークなイメージ

ゴス・テクスチャーを纏う。

 

悲しみに満ちた

メランコリックなメロディ。

 

霧がかった

シンセサイザーによる

アンビエンス・サウンド。

 

彼女のヴォーカルは

サウンドに共鳴しながら

ファンタスティックな異空間を構築する。

 

そこは非現実な世界。

 

夢と苦しみの狭間を

雲間にトランスしながら

不安のなかに飛翔し

残酷な寓話を織りなしていく。

 

 

Kennedy Ashlyn (vocalist/keyboardist of Them Are Us Too)

 

Produced by Matia Simovich

 

 

facebook

https://www.facebook.com/ssrsqq/

 

last.fm

https://www.last.fm/music/SRSQ

 

bandcamp/unreality(試聴)

https://srsq.bandcamp.com/album/unreality

 

レーベル Dais Records

http://www.daisrecords.com

 

 

youtube試聴 The Martyr (Official Single)

 

youtube試聴 Cherish (Official Single)

 

youtube試聴 Mixed Tide

https://youtu.be/Ssu-ZFdl5HI

 

youtube試聴 "Permission" (Official Video)

https://youtu.be/u7zNZ7_8hKQ

 

 

 

 

ダークウェーブ comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |