Izo-dreams note

いちのすけの徒然ノート

メロウの血脈

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

Rhye – Blood

2018

 

 

メロウの血脈

 

 

米ロサンゼルスの

ソウル・ユニット Rhye 。

 

ソロでエレクトロニカ・アルバムを

リリースしていた

カナダのマルチ・プレーヤー、

プロデューサー Mike Milosh と

デンマーク出身の

マルチ・プレーヤーでプロデューサー

Robin Braun こと Robin Hannibal による

コラボ・プロジェクトとして

2010年にスタート。

 

2010年に

コペンハーゲンに拠点を置く

エレクトログループ Quadron を率いる

Robin Braun が

Mike Milosh に声をかけたことから

プロジェクトに発展。

 

2013年に

デビュー・アルバム 「Woman」を

リリースしている。

 

 

本作は 2ndアルバム。

 

レーベルは Loma Vista 。

 

日本盤は

Hostess Entertainment から。

 

前作でのコラボレーター

Robin Braun は参加せず

Michael Milosh の

ソロ・プロジェクトになっているようだ。

 

共同プロデュース、エンジニアは

ロサンゼルスのプロデューサー

King Henry と

Doveman こと Thomas Bartlett 。

 

ミキシングは

ミルウォーキー出身のミキシング・エンジニア

Lexxx と

ニューヨークのプロデューサー&エンジニア

Patrick Dillett 。

 

マスタリングは

Sterling Sound を主宰する

ニューヨークのマスタリング・エンジニア

Joe LaPorta 。

 

Michael Milosh は、

クリエイティブ・ディレクターとして

ヴォーカル、ソングライティング、演奏、

アレンジなどのすべてに関わり、

彼自身の美学、コンセプトを

クリエイトしている。

 

アートワークの

官能的なモノクロ写真も

Michael Milosh 。

 

英国のサックス&フルートプレーヤー

Tamar Osborn

ロサンゼルスのセッション・ギタリスト

Nate Mercereau

ロサンゼルスのマルチプレーヤー

Itai Shapira ら敏腕ミュージシャンを

ゲストに迎えている。

 

エレクトロニクスを用いながらも

ドラムス、ピアノ、パーカッション、

管楽器やストリングスなどの生音も取り入れた

極上のプロダクション。

 

ファルセット主体の

中性的でソウルフルな

ヴォーカル。

 

Nu ディスコ、ポスト・ファンク、ポストR&Bの

コンテンポラリーなサウンドメイクが

なんとも都会的でおしゃれ。

 

ムーディでグルーヴィ。

 

緻密かつ繊細に練られた

スィートでメロウな

とびきり美しいベッドルーム・ソウル。

 

 

Michael Milosh – Vocals, Drums, Percussion, Shaker, Piano, Synthesizer, Keyboards, Guitar

Itai Shapira – Bass, Guitar

Thomas Bartlett – Organ, Synth, Piano [Rhodes], Piano

Justin Parker – Guitar

Claire Courchene – Cello, Trombone

Tamar Osborn – Clarinet, Bass Clarinet, Flute

Nate Mercereau – French Horn, Guitar

King Henry – Bass, Guitar, Keyboards

Benjamin Schwier – Organ, Keyboards, Synthesizer

Thomas Lea – Violin, Viola

Leah Zeger – Violin

 

Arranged By – Michael Milosh

Arranged By [Strings] – Michael Milosh

Creative Director – Michael Milosh

Design, Layout – Carrie Smith

Engineer – Itai Shapira, J. J. Wiesler, King Henry, Michael Milosh, Thomas Bartlett

Engineer [Drums] – James Yost, Noah Dresner

Management – Geoff Barnett

Mastered By – Joe LaPorta

Mixed By – Lexxx, Patrick Dillett

Photography – Michael Milosh

Producer – King Henry, Michael Milosh, Thomas Bartlett

Recorded By [Strings] – Michael Milosh

 

 

 

オフィシャルHP

http://www.rhyemusic.com/

 

lastfm

http://www.lastfm.jp/music/Rhye

 

facebook

https://www.facebook.com/RhyeMusic

 

bandcamp(試聴)

https://rhyemusic.bandcamp.com/releases

 

レーベル Hostess Entertainment Unlimited

http://hostess.co.jp/

 

レーベル Loma Vista

http://www.lomavistarecordings.com/

 

試聴 Blood

https://itunes.apple.com/us/album/blood/1318855470

 

 

youtube試聴 Count to Five

 

youtube試聴 Song For You (Lyric Video)

 

youtube試聴 Taste

https://youtu.be/YVyhCvXc-a4

 

youtube試聴 Please

https://youtu.be/ejcWz1ZRC9I

 

youtube試聴 NPR MUSIC FRONT ROW

https://youtu.be/gUvCkUi66VQ

 

 

 

 

インディR&B comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
黄昏のシルエット

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

 

Chastity Brown – Silhouette Of Sirens

2017

 

 

黄昏のシルエット

 

 

米国ミネソタ州ミネアポリスに拠点を置く

女性シンガーソングライターでソウル・シンガー

Chastity Brown 。

 

彼女は

テネシー州ユニオンシティ出身で

彼女自身の歌を書き、歌い始める前に、

教会でサックスとドラムスを演奏して成長した。

 

2007年に

1st「Do the Best You Can」を

セルフリリース。

 

2009年に

2nd「Sankofa」

2010年に

3rd「High Noon Teeth」

をリリース。

 

2011年に

Creative and Dreams Music Network とサイン。

 

2012年に

同レーベルから

4th「Back-Road Highways」を

リリースしている。

 

NPR は "promising new voice"に選出。

89.3 The Current, Star Tribune, City Pages,

Lavender Magazine らが

「best album」に選んだ。

 

 

本作は

5thアルバム。

 

レーベルは

Red House Records 。

 

全10曲49分。

 

ゴスペル、ルーツ、ソウル、

ジャズ、ブルース、フォークなどを吸収して

彼女自身のパーソナルな世界観のもと 

自然体で構築したフォーキー・ソウル。

 

抑えが利いた

エモーショナルなヴォーカルは

シャウトよりも凄みがあり

説得力がある。

 

白人と黒人のハーフである彼女が

自らのアイデンティティを見つめながら

矛盾や苦悩、悲しみや喜びを

自由に表現する

素晴らしい作品。

 

彼女をサポートする

バンドの演奏もプロダクションも

ナチュラルで上質、見事だ。

 

 

Chastity Brown - vocals, guitar, banjo

Robert Mulrennan - electric guitar

Luke Enyeart - electric guitar

deVon Gray - keys

Jim Anton - bass

Greg Schutte - percussion

 

 

オフィシャルHP

http://chastitybrownmusic.com/

 

facebook

https://www.facebook.com/ChastityBrownMusic/

 

last.fm

https://www.last.fm/music/Chastity+Brown

 

bandcamp(試聴)

https://chastitybrown.bandcamp.com/

 

レーベル Red House Records

https://www.redhouserecords.com/store/silhouette-sirens

 

試聴 Silhouette Of Sirens

https://itunes.apple.com/us/album/silhouette-of-sirens/id1208213447

 

 

youtube試聴 Carried Away

youtube試聴 Wake Up (Live on The Current)

 

youtube試聴 Drive Slow (Live on The Current)

https://youtu.be/2wcYdefXVUs

 

youtube試聴 After You | Sofar Minneapolis

https://youtu.be/YNLeKFJvbak

 

youtube試聴 Colorado (Official Video)

https://youtu.be/joJlY9AYf2I

 

youtube試聴 How Could I Forget • Mokum Sessions #74

https://youtu.be/tS98_rGeUew

 

 

 

 

 

インディR&B comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
そよ風のヒップホップ
JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock





Kilo Kish / Across
2014



そよ風のヒップホップ




米国フロリダ・オーランド出身で
ブルックリンに拠点を置く女性シンガー&ラッパー
Lakisha Kimberly "Kish" Robinson による
DIYソロ・プロジェクト
Kilo Kish (キロ・キッシュ)。

彼女は
ヴォーカリスト、ソングライターのほか、
ビジュアル・アーティスト、画家、
ファッション/テキスタイル・デザイナー、
モデル/女優としても活躍。

ティーンエイジャーのときには
ポップ・グループ
D'Angelz に所属。

18歳のときに
奨学金を得て
ニューヨークのアートスクールに入学。

ブランドのインターン、
レストランやナイトサロン、
モデルなどで働きながら
テキスタル・デザインを学び
2012年に卒業。

趣味としてやっていた音楽で
ルームメートの
Smash Simmons と Mell McCloud とともに
ホームスタジオとプロジェクト
the Kool Kats Klub を始動。

ネオソウル・バンド
The Internet の
Matt Martians と出会い
 The Jet Age of Tomorrow の
「Want you Still」 と
The Internet の「Ode to a Dream」で
コラボレート。

また、
Kilo Kish として
1stEP「Homeschool EP」を
セルフリリース。

2013年に
2ndEP「k+」を
セルフリリース。
フリーダウンロードで提供。

Star Slinger
Matt Martians & The Internet
Earl Sweatshirt
Childish Gambino
ASAP Ferg
SBTRKT
Flatbush Zombies ら
豪華なゲストが参加した。


本作は
3rdEP 。

レーベルは
フランスの Kitsune 。

全8曲21分。

プロデュースは
Caleb Stone 。

ナチュラルなヒップホップ・センスと
ソングライティング。

自然体のラップと
浮遊感のある
キュートな脱力系ヴォーカル。

アトモスフェリックな
サウンド・メイク。

作り込まない
シンプルなプロダクション。

オルタナティブ R&B と呼ばれる
素晴らしいベッドルーム・ヒップホップ。

素人っぽさの残る
なんとも心地よいユルさは
クセになりそうだ。




Lakisha Kimberly "Kish" Robinson

Producer – Caleb Stone




オフィシャルHP
http://kilokish.com/

Kish Robinson オフィシャル
http://kishrobinson.com/

facebook
https://www.facebook.com/kkilokish

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/kilo-kish/

レーベル Kitsune
http://www.kitsune.fr/journal/2015/01/listen/kilo-kish-across-remixes/

試聴 Across
https://itunes.apple.com/jp/album/across/id890729410


youtube試聴 On the Way


youtube試聴 Curious


youtube試聴 Thoughts on Love and Work
https://youtu.be/5k0BdpuElrQ

youtube試聴 Locket
https://youtu.be/dqL_lZQXs1E








 
インディR&B comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
しなやかな自由



FKA twigs / LP1
2014



しなやかな自由



英国ロンドンに拠点を置く
女性シンガー・ソングライターでダンサー、
プロデューサー、ビデオアーティスト
FKA twigs こと
Tahliah Barnett 。

彼女は
ジャマイカ人の父と
スペイン人の母との間に
英国南西部グロスタシャー州チェルトナムで
生まれた。

ダンサーだった母の影響を受けて
幼少時からダンスに親しむ。

また、創造的な表現者として
ソングライティングやプロダクション
プログラミングなどを独学するなど
音楽への強い興味も示していく。

17才のときに
Jessie J のバックアップ・ダンサーとして
ミュージック・ビデオ
「Do It like a Dude」と
「Price Tag」に出演。

ソロ・アーティストとして
FKA twigs 名義で
2012年に
「EP1」をセルフリリース。

2013年に
「EP2」を
Young Turks Recordings から
リリース。

注目の新人アーティストとして
Fader 誌や Dazed 誌などのカバーを飾った。

メディアやファンは
「the trip hop Sade」
「R&Björk」
「galactic alien」
などと呼ぶ。

Billboard 誌における
2014年度に注目する14人の新人アーティストに
選ばれている。


本作は
デビューフルアルバム。

レーベルは
Young Turks Recordings 。

プロデュースは
彼女自身と
コラボレーターとして
共同プロデューサーが3人。

一人目は
Adele、Florence and the Machinem、
Coldplay らを手がけた英国のプロデューサー
Paul Epworth 。

二人目は
EP2 も手がけた
米国ブルックリンに拠点を置く
ベネズエラ出身のプロデューサー
Arca (Alejandro Ghersi)。

三人目は
Lightspeed Championや
Blood Orange名義でも活動を行う
英国のミュージシャン&プロデューサー
Dev Hynes 。

マネキンに
ペインティングしたような
ポップで個性的なアートワークは
カナダ・バンクーバーで活躍する
若干19歳のビジュアルアーティスト
Jesse Kanda 。

全10曲41分。

非常に繊細な感覚と
揺らぐエモーションが
絶妙に浮遊する
素晴らしい仕上がり。

ときに
スキャットのようにも聞こえる
独特のヴォーカル・ワーク。

プログレッシブなスタンスと
官能的なうねり。

ビートの空間感覚と
自由なメロディラインの妙。

クールで、しなやか。

アブストラクト、トリップホップ、ダブ、
アンビエント、エレクトロ、R&B などの要素を
見事に化学反応させた
エクスペリメンタルなインディR&B 。

アンダーグラウンドな存在ながら
恐るべき才能の持ち主。






Tahliah Barnett - lead vocals

Jesse Kanda - artwork

Producer - Tahliah Barnett, Paul Epworth, Arca, Dev Hynes





オフィシャルHP
http://fkatwi.gs

tumblr
http://f-k-a-twigs.tumblr.com

instagram
http://instagram.com/FKAtwigs

FKA x inc.
http://fka-x-inc.com/video/

facebook
https://www.facebook.com/fkatwigs

lastfm
http://www.lastfm.jp/music/FKA+twigs

レーベル Young Turks Recordings
http://theyoungturks.co.uk

試聴 LP1
https://itunes.apple.com/us/album/lp1/id885796922

Jesse Kanda オフィシャル
http://www.jessekanda.com
https://www.facebook.com/jessekandaofficial


youtube試聴 Pendulum
http://youtu.be/Cw6H9YsTLek


youtube試聴 Two Weeks
http://youtu.be/3yDP9MKVhZc


youtube試聴 FKA x inc.
http://youtu.be/AzWCo-Z_a50

youtube試聴 Water Me
http://youtu.be/kFtMl-uipA8

youtube試聴 How's That
http://youtu.be/a7CTo2-bAA8

youtube試聴 Hide
http://youtu.be/vhSUh7tx9J4

youtube試聴 Papi Pacify
http://youtu.be/OydK91JjFOw












インディR&B comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
1/1