オオカミとアリス

  • 2017.10.24 Tuesday
  • 23:55

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

 

Wolf Alice – My Love Is Cool [Deluxe Edition]

2016

 

 

オオカミとアリス

 

 

英国ロンドンを拠点とする

4人組オルタナロック・バンド

Wolf Alice 。

 

女性シンガー&ギタリストの

Ellie Rowsell を中心として

2010年にロンドンで結成された。

 

バンド名は

英国の女流作家でジャーナリスト

アンジェラ・カーターによる小説

『The Bloody Chamber and Other Stories』に登場する

名前からとったという。

 

2枚のEP「Blush」「Creature Songs」と、

3枚のシングルをリリース。

 

2015年に

1stフルアルバム「My Love Is Cool」を

Dirty Hit Records からリリース。

 

辛口のピッチフォークが高評価。

 

The Guardian の The Best Albums of 2015

NME の Albums of the Year 2015

Rough Trade の Albums of the Year 2015

にノミネートされるなど

多くの音楽メディアから高い評価を受けた。

 

 

本作は

1stフルアルバムの

デラックス・エディション。

 

レーベルは

Dirty Hit Records 。

 

1stフルアルバム「My Love Is Cool」の12曲に加え

2枚のEP「Blush」「Creature Songs」や

シングル、Bサイド曲やデモ曲を収録した

とても魅力的な全25曲。

 

ミキシング、プロデュースは

英国の音楽プロデューサーでミキシング・エンジニア

Mike Crossey 。

 

共同プロデューサーに

Catherine Marks 。

 

マスタリングは

24-96 Mastering の

Robin Schmidt 。

 

幻想的なアートワークは

英国ロンドンを拠点とする

マルチメディア・アーティストで

アート・ディレクター

Samuel Burgess-Johnson 。

 

オルタナティブなロックサウンドと

キュートかつクールなヴォーカリスト

Ellie Rowsell の歌声。

 

クォリティの高い

ソングライティング。

 

絶妙なラフ加減と

ノイジーなギター。

 

ワイルドさとキュートさが共存。

 

グランジよりの楽曲と

バラード・タッチの楽曲が

うまくブレンドされている。

 

 

 

Ellie Rowsell — Lead vocals, guitar, piano, synthesizer, Hammond organ,

omnichord, background vocals on "Swallowtail"

Joff Oddie — Guitar, synthesizer, banjo, violin, background vocals, programming

Theo Ellis — Bass guitar, synthesizer, background vocals

Joel Amey — Drums, organ, percussion, synthesizer, background vocals, lead vocals on "Swallowtail"

Rick Marty — Guitar

Mike Crossey — Mixing, producer, programming, synthesizer

Jonathan Gilmore — Engineer

Paul Laurendeau — Engineer

Richard Madenfort — Assistant producer

Catherine Marks — Mixing, producer

Robin Schmidt — Mastering

Rachel Thomas — Photography

Samuel Burgess-Johnson — Design

 

 

 

オフィシャルHP

http://wolfalice.co.uk/

 

facebook

https://www.facebook.com/wolfalicemusic

 

soundcloud (試聴)

https://soundcloud.com/wolfalice

 

レーベル Dirty Hit Records

http://www.dirtyhit.co.uk/

 

試聴 My Love Is Cool

https://itunes.apple.com/jp/album/my-love-is-cool/id985894136

 

試聴 My Love Is Cool (Deluxe Edition)

https://itunes.apple.com/gb/album/my-love-is-cool-deluxe-edition/id1079485448

 

 

youtube試聴 You're A Germ (Official Video)

 

youtube試聴 Baby Ain't Made Of China (Audio)

 

youtube試聴 Freazy (Audio)

https://youtu.be/v0YExPlYHuI

 

youtube試聴 Bros

https://youtu.be/TD_Q9CxXTo4

 

youtube試聴 "Fluffy" (Official Video)

https://youtu.be/UkghyKKQDss

 

youtube試聴 Blush

https://youtu.be/O_QBC_pDkeU

 

 

 

 

 

 

 

モダン・オルタナティブ

  • 2016.07.11 Monday
  • 00:44

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

 

Phoria – Volition

2016

 

 

モダン・オルタナティブ

 

 

英国ブライトンに拠点を置く

オルタナティブ・ロックバンド

Phoria 。

 

ソールズベリーで

クラシックの音楽レッスンを受けていた

小学生からの友人

Trewin 、Jeb 、Ed を中心に結成。

 

当初は、

チェロ、クラシカルギター、バイオリンによる

ユニットだったが

青春期に、作詞作曲、エレクトロニック・ギター、

ピアノなどを学びながら

次第に現在のスタイルを作り上げたようだ。

 

2010年に

1st EP「Yourself Still」を

セルフリリース。

 

2013年に

2nd EP「Bloodworks」を

Akira Records から リリース。

 

2014年に

3rd EP「Display」を

X Novo Records からリリースしている。

 

 

本作は

1stフルアルバム。

 

レーベルは

X Novo Records 。

 

プロデュースは

Trewin Howard 。

 

インディロックと

ポストロックの優雅な融合。

 

ダブステップ、トリップホップ、エレクトロニカ、

モダン・クラシカル、R&B などが合わさった

エレクトロ・ベースのサウンド。

 

スムーズなソングライティングと

甘いメロディ。

 

ファルセット・ヴォーカル&ハーモニー。

 

キッドA 期のレディオヘッドや

ジェームズ・ブレイクらに比較される

モダンなサウンドをクールに展開する。

 

 

 

Trewin Howard (vocals, chief writer and producer)

Jeb Hardwick (guitar)

Ed Sanderson (piano, synth)

Tim Douglas (bass, synth)

Seryn Burden (drums)

 

 

 

オフィシャルHP

http://www.phoriamusic.com/

 

facebook

https://www.facebook.com/phoriamusic/

 

bandcamp(試聴)

http://phoria.bandcamp.com/

 

soundcloud(試聴)

https://soundcloud.com/phoriamusic

 

試聴 Volition

https://itunes.apple.com/us/album/volition/id1091269370

 

 

youtube試聴 Red (Official Video)

 

youtube試聴 Undone (Official Video)

 

youtube試聴 Saving Us A Riot (Acoustic)

https://youtu.be/ITEjn3AGAbQ

 

 

 

 

 

ポーランドの歌ごころ

  • 2014.07.26 Saturday
  • 09:11




Minerals / White Tones
2012




ポーランドの歌ごころ




ポーランドの
オルタナティブ・ロック・バンド
Minerals 。

フロントマンのドラマー
Andrzej Ratajczyk を中心に
2009年、ワルシャワで結成。


本作は
デビュー・アルバム。

レーベルは
25周年を迎えた
ポーランドのレーベル
Metal Mind Productions 。

プロデューサー、エンジニアは
MOVI Studio を主宰する
レコーディング・エンジニア
Grzegorz Mukanowski 。

英語詞に
スムーズなメロディ。

ヴォーカリスト
Filip Poklosiewicz による
ファルセットも交えた
ジェントリーで
渋いヴォーカル。

シンプルながら
印象的なリフを織り交ぜた
プロダクション。

コールドプレイや
デンマークのロック・バンド
Kashmir、
米デントンのBella Union 所属バンド
Midlake らを思わせる
内省的な歌モノ・ギターロックは
ポーランドの Radiohead ともいうべき
クォリティの高いものだ。




Filip Poklosiewicz (vocal)
Lukasz Cirocki (guitars)
Przemek Buchelt (guitars)
Tomek Jacak (bass)
Andrzej Ratajczyk (drums)

Producer Minerals; Grzegorz Mukanowski
Engineer Grzegorz Mukanowski




オフィシャルHP
http://mineralsmusic.com

facebook
https://www.facebook.com/minerals.music

レーベル Metal Mind Productions
http://www.metalmind.com.pl/

試聴 White Tones
http://www.cduniverse.com/productinfo.asp?pid=8755136


youtube試聴 White Tones
http://youtu.be/YRBeUM68wkM


youtube試聴 01010110
http://youtu.be/eAQ92tZnz8M


youtube試聴 Back Track
http://youtu.be/sC6MnW-IYxA

youtube試聴 Fast Forward
http://youtu.be/M2M9k3m3LIU

youtube試聴 Thin Times
http://youtu.be/PG2UGrp_dA4







calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM