いちのすけの徒然ノート
クールな血統


Lianne La Havas – Blood 
2015



クールな血統



英国ロンドンの
シンガーソングライター、
マルチプレーヤー
Lianne Charlotte Barnes こと
Lianne La Havas 。

彼女は
ギリシア人の父と
ジャマイカ人の母のもと
ロンドンで生まれた。

マルチプレーヤーだった父の影響を受け
ギターとピアノの基本を学び
7歳で歌い始め
11才で彼女の最初の歌を書いた。

両親の離婚後は
祖父のもとで育ったようだ。

Croydon にある
Norbury Manor Business and Enterprise College for Girls で
art A-level を学んだが
大学で芸術基礎課程を受ける予定を覆し
ギリシアの父の姓に由来する
ステージネーム
Lianne La Havas を名乗り
フルタイムの音楽活動を始める。

Brit School で6年間を共にした
友人のシンガーソングライター
Allan Rose の紹介で
最初のデモを記録し
Paloma Faith をはじめ
さまざまな音楽家のバック・ヴォーカルを務めたのち
2010年に、ワーナー・ブラザーズと契約。

作詞作曲技術を習得することに2年を費やし
2012年に
1st「Is Your Love Big Enough?」で
デビューした。

the BBC's Sound of 2012 に
ノミネートされ
the iTunes Album of The Year 2012 を
受賞している。

その洗練されたスタイルは
米国のエリカ・バドゥやアリシア・キーズ、
英国のシャーデーやコリーヌ・ベイリー・レイに比較され
評価されている。


本作は
2ndアルバム。

レーベルは
Warner Bros. Records 。

彼女のなかに流れるルーツ、
ジャマイカとギリシアの血統に
インスパイアされた作品。

前作でのコラボレーター
Matt Hales と
ジャマイカのレゲエ・プロデューサー
Stephen McGregor を
共同プロデューサーに迎えている。

全10曲41分。

R&B、ドゥーワップ、レゲエ、ジャズや
ゴスペル・ミュージックなどのエレメントを持つ
アコースティック・ネオ・ソウル。

シンプルなプロダクションと
マグマのようなエネルギーを
最小限に抑えた歌唱スタイル。

練り上げたソングライティング。

薫香を放つような気品と美しさ。

彼女の豊かな才能が
静かに沸き上がる
とても素晴らしい作品だ。




Lianne La Havas - Vocals & Guitar 
James Wyatt - Keys 
Jay Sikora - Drums 
Adam Prendergast - Bass Frida 
Mariama Touray -Backing Vocals 
Cameron Miller - Guitar




オフィシャルHP
http://www.liannelahavas.com/

facebook
https://www.facebook.com/LianneLaHavas

lastfm
http://www.lastfm.jp/music/Lianne+La+Havas?ac=lianne+la

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/liannelahavas

レーベル・アーティストページ Warner Music UK 
http://www.warnerbrosrecords.co.uk/artists/liannelahavas.htm

試聴 Blood 
https://itunes.apple.com/us/album/blood/id986317401


youtube試聴 Unstoppable (Official Video)


youtube試聴 Green & Gold (Official Audio)


youtube試聴 What You Don't Do (Official Video)
https://youtu.be/DNLkD8QEnAM

youtube試聴 Lianne La Havas (Live at Glastonbury 2015) [FULL SET]
https://youtu.be/KYR_esp9QKs





 
ネオソウル comments(0) trackbacks(0)
心地よいネオ・ソウル




The Internet / Feel Good
2013



心地よいネオ・ソウル



米国カリフォルニア州ロサンゼルスの
ネオ・ソウル・デュオ
The Internet 。

ロサンゼルスを拠点とする
タイラー・ザ・クリエイター率いる
オルタナティヴ・ヒップホップ集団
Odd Future collective (別名「OFWGKTA」)に所属する
女性シンガー&プロデューサー
Syd the Kyd こと Sydney Bennet と
イラストレーターでもある
ミュージシャン&プロデューサー
Matt Martians こと
Matthew Martin による男女デュオ。

Syd は
15才のときから
独学による録音、エンジニア、プロデューサーとして
歌を製作する活動を始め
16才でシンガーとして歌い始めた。
それから3年の間に
音楽プロデュースを深め
Odd Future において
いくつかのアルバムをミキシングして、マスターし
DJとしてツアーしている。

また、Matt は
大学時代から
Super 3名義でのプロデュース活動を始めた
ミュージシャン、イラストレーター、プロデューサー。

二人は
2008年にMyspaceを通じて知り合い
2011年にロサンゼルスでプロジェクトを結成。

同年、
1st「Purple Naked Ladies」でデビューした。


本作は
2ndアルバム。

レーベルは
ロサンゼルスに拠点を置く
インディーズヒップホップ系レーベル
Odd Future Records 。

共同プロデュースは
Neptunes の Chad Hugo
Thundercat や
Mike Einziger 。

R&Bシンガー
Jesse Boykins III
マレーシア出身の女性シンガーソングライター
Yuna Zaraai
友人のミュージシャン、シンガー
Tay Walker
Mac Miller
がゲスト参加している。

R&B、ソウル、ファンク、
ヒップホップ、スムースジャズ等をブレンドした
シンセ、キーボード、
ドラムス・パーカッション、ベース、
エレクトロ、ギターなどによる
ファンキーかつメロウで
洗練されたプロダクション。

ゲストたちとも絶妙に絡む
Syd によるセクシーでエレガントなヴォーカル。

タイトル通り
心地よさを追求したサウンド作り。

先鋭的なビート、
ファンキーなグルーヴを織り交ぜながら
ムーディでメロウな美しさを湛えた
センス抜群でコンテンポラリーな
素敵な歌が並んでいる。




Sydney Bennet (Syd the Kyd)
Matthew Martin (Matt Martians)

Yuna Zaraai
Tay Walker
Mac Miller
Jesse Boykins III

produced by
Neptunes' Chad Hugo
Thundercat
Mike Einziger




オフィシャルHP
http://www.internet-band.com

facebook/The Internet - Odd Future
https://www.facebook.com/TheInternetOddFuture

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/theinternetofwgkta

レーベル Odd Future Records
http://www.oddfuture.com

試聴 Feel Good
https://itunes.apple.com/jp/album/feel-good/id704790179


youtube試聴 Feel Good (Full Album) HQ
http://youtu.be/nbTDMit-53A


youtube試聴 Dontcha
http://youtu.be/28JAS1ZUUqw


youtube試聴 Full Performance (Live on KEXP)
http://youtu.be/8Fuf3_eW85s






ネオソウル comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |