Izo-dreams note

いちのすけの徒然ノート

風にゆらぐスナップショット
JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock




The Declining Winter / Home For Lost Souls
2015



風にゆらぐスナップショット



英国リーズに拠点を置く
インディ・プロジェクト
The Declining Winter 。

ポストロックバンド
Hood の共同設立者
Richard Adams を中心に結成。

2007年に
デビュー・シングル
「The Future Sound of Hip Hop Parts 1 & 2」を
Misplaced Music からリリース。

2008年に
アイルランドのレーベル Rusted Rail から
1stアルバム「Goodbye Minnesota」をリリース。

2009年に
ミニアルバム「Haunt the Upper Hallways」を
Home Assembly Music から
リリース。

2010年に
EP「Official World Cup Theme 2010」を
Home Assembly Music から
リリース。

同年
ツアー限定CD「Leaf Archives」を
リリース。

2012年に
EP「The Year of Forty」を
Home Assembly Music よりリリース。

2013年に
EP「Fragment 5」を
Monopsone records からリリース。

2014年に
限定カセット「Lost Songs」を
Sanity Muffin からリリースしている。


本作は
2ndフルアルバム。

レーベルは 
Home Assembly Music 。 

ドラムスと
ヴォーカルなどでサポートを得ながらも
Richard Adams が
ノースヨークシャーにて
ほぼ一人で作り上げた作品。

カバーフォトも
彼が手がける。

アレンジ・シークエンスは
B W Cummings 。

マスタリングは
ISAN, Seavault の
Antony Ryan 。

アコースティック・ギター
エフェクト・ギターや
キーボード、
グリッチ・ノイズ
ドラムス・パーカッション
エレクトロニクス
などでクリエイトする
アンビエンス・エレクトロニカ。

フォーキー・テイストの
切なく甘いメロディに
ささやくような
ジェントリー・ヴォーカル。

それはまるで
ノスタルジックな
曖昧な記憶の
スナップショット。

心地よく穏やかなサウンドが
ぼやけた景色にゆらぎ
繊細に揺れるようだ。




Written-By, Performer, Photography By [Back Cover] – Richard Adams

Drums – James Yates (tracks: 1, 2, 9)
Vocals – Joanne Ellis (tracks: 2, 9, 11)

Mastered By – Antony Ryan
Arranged By [Tweaked], Sequenced By – B W Cummings
Design – HAM
Photography By [Cover] – Tony Cole (5)






オフィシャルHP
http://www.thedecliningwinter.com/

myspace(試聴)
http://www.myspace.com/thedecliningwinter

last.fm
http://www.last.fm/music/The+Declining+Winter

facebook
http://ja-jp.facebook.com/pages/The-Declining-Winter/117670304913925

bandcamp(試聴)
https://thedecliningwinter.bandcamp.com/

soundcloud(試聴)
http://soundcloud.com/secretfurryhole/the-declining-winter-killer

Hood オフィシャル
http://www.hoodmusic.net/

レーベル Home Assembly 
http://www.homeassemblymusic.com/

試聴  Haunt the Upper Hallways
http://www.emusic.com/album/-/-/11754091/

試聴  Official World Cup Theme 2010
http://www.emusic.com/artist/the-declining-winter/12759116/


youtube試聴 This Sadness Lacks


youtube試聴 Home For Lost Souls







 
インディトロニカ comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
エレクトロ万華鏡




Karen Gwyer / Kiki the Wormhole
2013



エレクトロ万華鏡



米国アイオワ生まれで
ミシガンで育ち
現在はロンドンに拠点を置く
女性エレクトロ・アーティスト
Karen Gwyer 。

2012年に
自身のレーベル Kaleidoscope から
EP「I've Been You Twice」を
リリース。

2013年に
12インチシングル
「Torn Hawk & Karen Gwyer - Cowboys (For Karen)」を
No Pain In Pop からリリース。

同年
1stアルバム
「Needs Continuum」を
No Pain In Pop からリリースした。


本作は
1stアルバムに続くEP。

レーベルは
Opal Tapes 。

全3曲約36分。

ミニマルかつ
エモーショナルなシンセ。

クールな
アブストラクト・ビート。

幽玄な
デジタル・サイケデリック。

スタイリッシュな
エレクトロ万華鏡だ。




オフィシャルHP
http://www.karengwyer.com

facebook
https://www.facebook.com/karengwyersound?fref=ts

soundcloud(試聴)
http://soundcloud.com/karengwyer

Opal Tapes/facebook
https://www.facebook.com/opaltapes

Opal Tapes/bandcamp/Karen Gwyer - Kiki The Wormhole(試聴)
http://opaltapes.bandcamp.com/album/karen-gwyer-kiki-the-wormhole

レーベル Kaleidoscope (UK)
http://www.k-is-for-kaleidoscope.com/

レーベル・アーティストページ No Pain In Pop
http://nopaininpop.com/artists/karen-gwyer/

試聴 Cowboys (For Karen)
http://www.7digital.com/artist/torn-hawk-and-karen-gwyer/release/cowboys-for-karen

試聴 Needs Continuum
https://itunes.apple.com/jp/album/needs-continuum/id592715924
http://www.7digital.com/artist/karen-gwyer/release/needs-continuum

試聴 Kiki The Wormhole
http://www.junodownload.com/plus/2013/08/16/listen-to-five-new-cuts-from-opal-tapes/


youtube試聴 Karen Gwyer Boiler Room LIVE Show
http://youtu.be/fvVJam40-6o


youtube試聴 Live at Kristina Records
http://youtu.be/ELAXJEsDSIQ



youtube試聴 Some Of My Favourite Lotions
http://youtu.be/KUs1XQybNQI

youtube試聴 Night Nails (official video)
http://youtu.be/4O-8FVm6EvA






インディトロニカ comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
ロマンチックな夢語り
 



Milosh / Jetlag
2013



ロマンチックな夢語り



カナダ・トロント出身の
Mike Milosh によるソロ・プロジェクト
Milosh。

彼は
Robin Hannibal とのデュオ
Rhye でも活動、
デビューアルバム「Woman」を
リリースしている。


本作は
4thソロアルバム。

レーベルは
英国の Deadly 。

アルバム・アートワーク、
オフィシャルPVは
彼女とのコラボレーションによって
作成されている。

新しい妻である
女優の Alexa Nikolas との生活が
作品に好影響を与えているようだ。

エレクトロ・ビート、グリッチ・ノイズ、
キーボード&サンプル、
シンセ・メロディに
美しいファルセット・ボーカルを添えた
メロウなソフティケート・ソウル仕様の
ベッドルーム・トロニカ。

ロマンティックで
スムーズなメロディ。

柔らかなリズム・パターンと
メロディアスなシンセ。

まろやかで官能的。

Rhye での活動を経て
ますます洗練される美的感性。

テクノロジーと情感がブレンドされた
繊細でクールな音楽だ。




Mike Milosh




myspace(試聴)
http://www.myspace.com/milosh

lastfm
http://www.lastfm.jp/music/Milosh

facebook
https://www.facebook.com/miloshmakingmusic

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/milosh

bandcamp/jetlag(試聴)
http://milosh.bandcamp.com/album/jetlag

レーベル Deadly
http://www.deadlypeople.co.uk

試聴 jetlag
https://itunes.apple.com/jp/album/jetlag/id723565201


youtube試聴 Jetlag (Trailer)
http://youtu.be/koj5U1n6UDY


youtube試聴 This Time (official video)
http://youtu.be/HQmxfGoab18


youtube試聴 slow down (Official Video)
http://youtu.be/BNQocK7bGE8






インディトロニカ comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
暗がりのダークホース





Dark Dark Horse / Centuries
2010



暗がりのダークホース



英国レスターに拠点を置く
エレクトロ・プロジェクト
Dark Dark Horse 。

英国のインディロックバンド
元KYTEのメンバーで
ポストロックバンド
Maybeshewillに
サポート・ベーシストとして参加する
マルチプレーヤー、エンジニア、プロデューサー
Jamie Ward と
kids in cars のヴォーカリスト
James Stafford による
コラボレーション・プロジェクト。

ステージでは
Joe Norledge
Robin Southby
がサポートしている。


本作は
デビュー・アルバム。

レーベルは
Function Records 。

日本では
Rallye から
リリースされている。

メランコリックなメロディ。

優雅なピアノ&シンセ。

温かみのあるエレクトロ。

緻密かつファニーなビート。

情感豊かなヴォーカル。

至福のシンプルさと
創造性を兼ね備えた
プロダクション。

ポストロックバンドの
Piano Magic にも通じるような
インディトロニカ仕様の
アンビエント・ポップが
とても素晴らしい。



Jamie Ward
James Stafford
Joe Norledge
Robin Southby



オフィシャルHP
http://www.darkdarkhorse.com/

myspace
https://myspace.com/darkdarkhorse

facebook
https://www.facebook.com/darkdarkhorse

lastfm
http://www.lastfm.jp/music/Dark+Dark+Horse

soundcloud(試聴)
http://www.soundcloud.com/darkdarkhorse

レーベル Function Records
http://www.functionrecords.com/

レーベル Rallye (Japan)
http://www.rallye-label.com/?pid=24267233

試聴 Centuries
https://itunes.apple.com/jp/album/centuries/id657542038
http://www.emusic.com/album/dark-dark-horse/centuries/14161872/


youtube試聴 Ethics
http://youtu.be/-jlH6zP9jQI


youtube試聴 Mercury, Nevada
http://youtu.be/9LeS7sI3P_8


youtube試聴 I stole all your traits (Live acoustic session)
http://youtu.be/S7BaL_ySHL0








インディトロニカ comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
1/1