Izo-dreams note

いちのすけの徒然ノート

心に舞いあがる凧

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

 

Submotion Orchestra - Kites

2018

 

 

心に舞いあがる凧

 

 

英国リーズの7人組

エクスペリメンタル集団

Submotion Orchestra 。

 

2009年に

Ruckspin 名義で活動する

ダブステップ・プロデューサー

Dom Howard を中心に活動を始める。

 

2010年に

Ranking Records から

「Submotion EP」をリリース。

 

2011年に

Exceptional から

1st「Finest Hour」

 

2012年に

Exceptional から

2nd「Fragments」

 

2014年に

Counter Records から

3rd「Alium」

 

2016年に

Counter Records から

4th「Colour Theory」

をリリースしている。

 

 

本作は

5thアルバム。

 

レーベルは

SMO Recordings 。

 

プロデュース、ミキシング、

エンジニアは

フロントマンの

Ruckspin こと Dom Howard 。

 

ジャズをバックボーンとしながら

ダブステップ、ソウル、アンビエント、

エレクトロニカなどを自由に融合した

多彩で創造的なサウンド・メイクが光る。

 

紅一点の女性ヴォーカル

Ruby Wood をフューチャーしながら

アコースティックとエレクトロの境界を

しなやかに漂うシネマティックなアプローチ。

 

優雅で洗練された

研ぎすまされた美しさを持つ

至福のサウンド・スケープに魅了される。

 

 

Ruby Wood (Vocals)

Dom Howard aka Ruckspin (Production)

Tommy Evans (Drums)

Taz Modi (Keyboards)

Simon Beddoe (Trumpet)

Danny Templeman (Percussion)

Chris 'Fatty' Hargreaves (Bass)

Artwork – James Hunter

Producer, Engineer, Mixed By – Dom Howard

Trumpet, Flugelhorn, Arranged By [Horn Arrangements] – Simon Beddoe

 

 

 

オフィシャルHP

https://www.submotion.co.uk/

 

facebook

https://www.facebook.com/submotionorchestra

 

soundcloud(試聴)

https://soundcloud.com/submotion-orchestra

 

レーベル Counter Records

http://counterrecords.com/artists/submotion-orchestra

 

試聴 Kites

https://itunes.apple.com/jp/album/kites/1347155146

 

 

youtube試聴 Prism

 

youtube試聴 Kites

 

youtube試聴 'Variations' Official Music Video

https://youtu.be/LKNsRoa4Vg0

 

youtube試聴 Hard To Stay [Official Video]

https://youtu.be/X999FSFrwCg

 

 

 

 

 

 

エクスペリメンタル comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
孤高のインストゥルメンタル


 

 

Noveller – A Pink Sunset For No One

2017

 

 

孤高のインストゥルメンタル

 

 

米国ニューヨーク州ブルックリンを拠点とする

女性ギタリストでフィルムメーカー

Sarah Lipstate によるソロ・プロジェクト

Noveller 。

 

彼女は

ノー・ウェーヴ、ノイズロックのオリジネイターで

アヴァン・ギタリストである

Rhys Chatham の Guitar Army や

Glenn Branca の 100 Guitar Ensemble のメンバーとして活動し、

Sonic Youth のギタリスト Lee Renaldo や

ブルックリンに拠点を置くコンポーザー

Jim Thirlwell らの

コラボレーターとしても活躍している。

 

ソロ・プロジェクト Noveller としても精力的で

 

2009年に

1st「Paint On The Shadows」

2nd「Red Rainbows」を

No Fun Productions から

 

2010年に

3rd「Desert Fires」を

Saffron Recordings から

 

2011年に

4th「Glacial Glow」を

Weird Forest Records, Saffron Recordings から

 

2012年に

5th「Artifact」を

Saffron Recordings から

 

2013年に

6th「No Dreams」を

Important Records から

 

2015年に

7th「Fantastic Planet」を

Fire Records からリリース。

 

また、

Aidan Baker

unFact

Thisquietarmy との

スプリット・アルバムも 制作している。

 

 

本作は

8th アルバム。

 

レーベルは

Fire Records 。

 

ミキシングは

Morningwood や AM to AM のギタリスト

Will Tendy 。

 

マスタリングは

Ensemble Economique として活動する

Brian Pyle 。

 

アートワーク・デザインは

John Foster 。

 

ギターを主体として

実験的な音の広がりを追求した

インストゥルメンタル・サウンド。

 

ギター・ループ、 ギター・テクスチャー、

ギター・エフェクトを駆使した

イージーリスニング、ミニマル、 サイケデリック、

ノーウェーブ、 アンビエント、サウンドトラック、

ポストロックなど多様なジャンルを

スケール感豊かに自由に泳ぐ

ユニークなアプローチを 繰り広げてゆく。

 

かすかに光るクレッシェンドと

叙情的で旋律的な闇のハーモニー。

 

ノイズ・リフのカタルシス。

 

夢幻の空間にひとり

孤高の凄みを感じさせる。

 

 

 

Noveller is Sarah Lipstate

 

Mixed by Will Tendy

Artwork and design by John Foster

Mastered by Brian Pyle

 

 

 

オフィシャルHP

http://www.sarahlipstate.com/

 

facebook

https://www.facebook.com/novellermusic/

 

bandcamp(試聴)

https://novellermusic.bandcamp.com/

 

レーベル・アーティストページ Fire Records

http://www.firerecords.com/noveller/

 

試聴 A Pink Sunset For No One

https://itunes.apple.com/us/album/a-pink-sunset-for-no-one/id1187846747

 

 

youtube試聴 Pulse Point

 

youtube試聴 No Dreams | Historian Session

 

youtube試聴 No unholy mountain (a 'fd' electric session)

https://youtu.be/iB8S6rqhuos

 

 

 

 

 

 

エクスペリメンタル comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
終末の舞踏

 

 

World’s End Girlfriend – Last Waltz

2016

 

 

終末の舞踏

 

 

長崎県出身のアーティスト

前田勝彦によるソロ・プロジェクト

World’s End Girlfriend 。

 

2000年に

F.R.D Record から

アルバム『Ending Story』でデビュー。

 

ポストロックバンドMONO のレーベル

Human Highway や Noble などから

リリースを重ねる。

 

映画「空気人形」の音楽や

AKB48 のドキュメンタリーの音楽も手がける。

 

その高い音楽性は

エイフェックス・ツインに比較される。

 

 

本作は

6年ぶりとなるフル・アルバム。

 

レーベルは 自身が主宰する

Virgin Babylon Records 。

 

ゲストに

ピアノの Yoshimi

ギターの Takuto

チェロの徳澤青弦

バイオリンの岡村 美緒のほか

downyのギタリスト青木裕、

女性ヴォーカリスト湯川潮音、

女性シンガーソングライター Pianaらが参加。

 

カバー・アートは

中国の現代美術家 Jiang Zhi 。

 

カバーアートの

白い花から静かに燃え立つ

命の灯火のような

白い煙が印象的。

 

今作のテーマは

プロジェクト名でもある

「world's end girlfriend」 なのだという。

 

世界の終わりのガールフレンド…

世界の終末と愛するものを突き詰めたとき

何が見えてくるのだろうか。

 

全10曲70分。

 

グリッチ、アブストラクト、

プログレッシブ・ロック、

モダン・クラシカル、ポストロック、

エレクトロニカなどが

幽玄にブレンドされたエクスペリメンタル。

 

果てなきスケール感と

繊細でナイーブな世界観。

 

生音とプログラミングの

狂気のセッション。

 

静寂と轟音を激しく行き来し

繊細さとノイズが交錯しながら

切なくも儚いメロディを紡ぎ

絶望と希望の間を揺れ動く

狂おしくも美しいサウンドを奏でていく。

 

深く鋭く内面をえぐる

そのストイックな姿勢が

とてもディープだ。

 

 

Katsuhiko Maeda

 

Guitar – Takuto

Guitar – Aoki Yutaka

Piano – Yoshimi

Vocals – Shione Yukawa

Vocals, Words By, Music By – Piana

Cello – Seigen Tokuzawa

Violin – Mio Okamura

 

Cover – Jiang Zhi

Music By [All Music] – Katsuhiko Maeda, World's End Girlfriend

 

 

 

オフィシャルHP

http://www.worlds-end-girlfriend.org/

 

facebook

https://www.facebook.com/worlds.end.girlfriend.music/

 

last.fm

http://www.last.fm/music/World's+End+Girlfriend

 

bandcamp (試聴)

https://worldsendgirlfriend.bandcamp.com/

 

soundcloud (試聴)

https://soundcloud.com/worlds-end-girlfriend

 

レーベル Virgin Babylon Records

http://www.virgin-babylon-records.com/

 

Virgin Babylon Records/bandcamp (試聴)

https://virginbabylonrecords.bandcamp.co

 

試聴 Last Waltz

https://itunes.apple.com/jp/album/last-waltz/id1180096909

 

 

youtube試聴 Plein Soleil / MUSIC VIDEO / from "LAST WALTZ"

 

youtube試聴 Crystal Chrysalis / MUSIC VIDEO / from LAST WALTZ

 

 

 

 

エクスペリメンタル comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
雲間に宿る幻影


 

 

MJ Guider - Precious Systems

2016

 

 

雲間に宿る幻影

 

 

米国ニューオリンズに拠点を置く

Melissa Guion による

ソロ・プロジェクト

MJ Guider 。

 

2014年

Constellation Tatsu から

限定カセットEP「Green Plastic」を

リリース。

 

 

本作は

デビュー・フルアルバム。

 

レーベルは

シカゴの名門エクスペリメンタル・レーベル

Kranky 。

 

ドラムマシンに

ギター&シンセのドローン、

ノイズ、エフェクトなどで

サイケデリックに展開する

アヴァン・ポップ。

 

シューゲイズ、アンビエント、

エレクトロの融け合ったサウンドと

雲間に儚く漂うような

ウィスパリング・ヴォーカルは

同レーベルの Grouper や

初期フライング・ソーサー・アタックらを

彷彿する。

 

 

Melissa Guion a.k.a. MJ Guider

 

 

last.fm

http://www.last.fm/music/MJ+Guider

 

bandcamp(試聴)

https://mjguider.bandcamp.com/

 

レーベル Kranky

http://www.kranky.net/

 

soundcloud/Kranky/MJ Guider/Lit Negative(試聴)

https://soundcloud.com/kranky/mj-guider-lit-negative

 

試聴 Precious Systems

https://itunes.apple.com/us/album/precious-systems/id1114886609

 

 

youtube試聴 Precious Systems | FULL ALBUM |

 

 

 

 

エクスペリメンタル comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
アヴァンな自由


 

 

Arca – Entrañas

2016

 

 

アヴァンな自由

 

 

ベネズエラ出身で英国ロンドン在住の

トラックメイカー&プロデューサー

Arca こと Alejandro Ghersi 。

 

ビョークやカニエ・ウェスト、

FKA twigsらとの

コラボレーションでも知られる

アンダーグラウンド・エレクトロのホープ。

 

 

本作は

2016年リリースのアルバム。

 

全14曲25分。

1トラックにミックスされた作品。

 

フリーダウンロードで

提供されている。

 

アートワークは

12歳まで神奈川で育ったという

気鋭のヴィジュアル・アーティスト

Jesse Kanda 。

 

シンプルだが

強烈なビジュアルを

提供している。

 

Mica Levi (a.k.a. Micachu)

Total Freedom

Massacooramaan が参加している。

 

先鋭的で アヴァンギャルドな

変態的に自由なアプローチで綴る

ノイズとエレクトロの万華鏡。

 

リズムトラック、ノイズ、

サンプルのエディットと

ダークなサウンドが織りなす

インダストリアル・ダークアンビエント。

 

ラスト曲「Sin Rumbo」で

彼自身のヴォーカルも

聞かせている。

 

 

Alejandro Ghersi (bka Arca)

Mica Levi (a.k.a. Micachu)

Total Freedom

Massacooramaan

 

art direction - Jesse Kanda

 

 

オフィシャルHP

http://www.arca1000000.com/

 

facebook

https://www.facebook.com/arca1000000/

 

soundcloud(試聴)

https://soundcloud.com/arca1000000/entranas

 

youtube試聴 Entrañas

 

youtube試聴 Sin Rumbo

 

youtube試聴 Think Of (ft. Mica Levi & Massacooraman)

https://youtu.be/O8j1bI0zzeQ

 

 

 

 

 

エクスペリメンタル comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
うねりのカオス



Yppah – Tiny Pause
2015



うねりのカオス



米国テキサス州ヒューストン出身で
カリフォルニアを拠点とするプロデューサー
Joe Corrales Jr.によるプロジェクト
Yppah (イパ)。

十代にはロックバンドでギターを弾き
その後、ヒップホップとハウスをミックスした
クラブセットのスクラッチDJとして活動。
Outkast vs Ted Nugent という
マッシュアップもおこなう
「The Truth」と呼ばれる
ターンテーブリスト集団の
メンバーとしても活躍。

そして、彼がこれまで受けた
さまざまな影響を融合する
実験的な試みとして生まれたのが
Yppahプロジェクト。

2006年に
1st「You Are Beautiful At All Times」を 
Ninja Tune からリリース。

2009年に
2nd「They Know What Ghost Know」を
Ninja Tune からリリース。

2012年に
3rd「Eighty One」を
Ninja Tune からリリースしている。


本作は
4thアルバム。

レーベルは
Counter Records 。

ブレイクビーツ+
ノイジーなギター、
うねるシンセ、キーボード、
エレクトニクス、サンプル…

ポストロック、エレクトロニカ、
シューゲイズ、ヒップホップ、サイケなど
さまざまなジャンルを縦断する
Yppah サウンド。

そのサウンドは
Tycho や Ulrich Schauss
Boards of Canada
Baths らに比較されている。

複雑に絡み合う
多層音の広がりと美しさ。

ビートメーカーとしての
クールなビートセンスに加え
ソングライター、リミキサー
プロデューサー、エンジニアとしての
優れた手腕を発揮している。




Graphics, Design – Minusbaby
Painting – Pat Marek



オフィシャルHP
http://www.yppahmusic.com/

facebook
https://www.facebook.com/Yppah-104725170128/

bandcamp(試聴)
http://yppah.bandcamp.com/

soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/yppah

レーベル・アーティストページ Counter Records
http://www.counterrecords.com/artist/yppah

レーベル・アーティストページ ninjatune
http://ninjatune.net/artist/yppah#.ViEEPLTtlBc

試聴 Tiny Pause
https://itunes.apple.com/us/album/tiny-pause/id1037366801


youtube試聴 Occasional Magic

youtube試聴 Bushmills

 
youtube試聴 Neighborhoods
https://youtu.be/qPRSoBw6-nM

youtube試聴 Yppah - Full Performance (Live on KEXP)
https://youtu.be/rBSvq64cQU4








 
エクスペリメンタル comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
スタイリッシュなトラックメーカー



yuk. - a n a k
2015



スタイリッシュなトラックメーカー




米国ロサンゼルスを拠点とする
トラックメーカー、プロデューサー
yuk こと Chad Valencia 。

フィリピン・レストラン Lasa のヘッド・シェフで共同経営者、
My Hollow Drum DJ collective の創立メンバー。
LAのアンダーグラウンド・シーンで活動する。

2010年に
1st「A D W A」を
My Hollow Drum と
Leaving Records からリリース。


本作は
2ndアルバム。

レーベルは
Leaving Records 。

LAのプロデューサー
Ahnnu
サンディエゴ出身の
フィリピン系プロデューサー
Mndsgn
ブルックリンのレーベル
DIRTY TAPES で作品をリリースする
クリーブランドのトラックメーカー
Delofi がゲスト参加。
それぞれ1曲ずつで
フューチャーしている。

アートワークは
ブルックリンのグラフィック・デザイナー
クリスチャン・ヘンソン。

クールなビートセンスと
繊細なシークェンス。

ミニマルかつアブストラクトな
ビートやノイズを操りつつ
アコースティックな音やサンプルを加工した
ムーディなアンビエンスを展開する
驚異のトラックメーカー。

アートワークも含め
とてもスタイリッシュで
洗練されている。




My Hollow Drum オフィシャル
http://www.myhollowdrum.com/

lastfm
http://www.lastfm.jp/music/yuk.

レーベル stones throw
https://www.stonesthrow.com/news/2015/06/yuk-anak

レーベル Leaving Records
http://leavingrecords.com/

Leaving Records/bandcamp(試聴)
https://leavingrecords.bandcamp.com/album/yuk-a-n-a-k

Leaving Records/soundcloud(試聴)
https://soundcloud.com/leavingrecords/yuk-home-single

試聴 anak
https://itunes.apple.com/us/album/a-n-a-k/id981364964


youtube試聴 a n a k (2015)








 
エクスペリメンタル comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
幻影の鏡像


Pill-Oh / Vanishing Mirror
2012



幻影の鏡像



ギリシャ・アテナ出身で
現在はドイツ・ベルリン在住の
エレクトロニック・アーティスト
Hior Chronikと
ピアニスト&コンポーザー
Zinovia Arvanitidi による
男女ユニット
Pill-Oh (ピル・オー) 。


本作は
デビュー・アルバム。

レーベルは
シンガポールの
Kitchen 。

チェロで
Aaron Martin
ヴォーカルで
日本の女性アーティスト
nanaye がゲスト参加。

マスタリングは
Kitchen レーベルのオーナーで
男女ユニット ASPIDISTRAFLY の 
Ricks Ang 。

フランス在住の写真家
Aëla Labbéによる
16ページの写真集とセットになった
サウンドとビジュアルに対するこだわりを感じさせる
Kitchen レーベルらしい
特殊パッケージ仕様。

水面に写る女性の
幻想的なアートワークが
非常に美しい。

エリック・サティに影響を受けた
繊細でエモーショナルなピアノに
フィールドレコーディング・サンプル、
グロッケンシュピール、キーボード、
淡いエレクトロニクスなどが寄り添う
ピアノ・アンビエント、
ポスト・クラシカル、
エレクトロニカ作品。

遠き日のノスタルジア。

儚く淡い思い出。

はっきりとはしないが
忘れがたい記憶。

水面に写る心模様。

柔らかいピアノの音色に導かれ
それを優しく丁寧に辿っていく。

その透明感と憂いが溶け込む
シネマティックでドリーミーな
幻想的サウンド・メイクが
とても素敵だ。





Hior Chronik
Zinovia Arvanitidi 

guest:
nanaye (vocal)
Aaron Martin(cero)

photo - Aëla Labbé





facebook
https://www.facebook.com/Pilloh.official

lastfm
http://www.lastfm.jp/music/Pill-oh

レーベル Kitchen 
http://www.kitchen-label.com/

soundcloud/Kitchen/Pill-Oh - Vanishing Mirror(試聴)
https://soundcloud.com/kitchen-label/sets/ki-010-pill-oh-vanishing

試聴 Vanishing Mirror
https://itunes.apple.com/jp/album/vanishing-mirror/id584783843


youtube試聴 Notebook


youtube試聴 February Tale


youtube試聴 I wake up and you smile
https://www.youtube.com/watch?v=NI6naTkIXsA&spfreload=10

youtube試聴 stolen moments
https://www.youtube.com/watch?v=VLsguCSIRDs&spfreload=10

youtube試聴 Waking up into a dream
https://www.youtube.com/watch?v=PN03FyBGgsQ&spfreload=10










 
続きを読む >>
エクスペリメンタル comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
優雅な第二楽章




Christina Vantzou - No.2
2014




優雅な第二楽章




ベルギー・ブリュッセルに拠点を置く
コンポーザー、ビジュアル・アーティスト
Christina Vantzou 。

彼女は
米国カンザスシティ出身。

College of Art in Baltimore で
アートを学び
ビジュアル・アーティストとして
ビデオ、ドローイング、
アニメーション等の
クリエイティブ・ワークを手がけている。

先鋭的な音楽を指向する
シカゴのインディ・レーベル
Kranky のアーティスト
Stars Of The Lid の
Adam Wiltzie とのコラボ・デュオユニット
The Dead Texan のメンバーでもある。


本作は
2ndソロ・アルバム。

レーベルは
Kranky 。

共同プロデューサー
ミキシングは
Adam Wiltzie 。

エンジニアは
Jay Pellicci 。

アレンジ、コンダクターに
Minna Choi を迎え
Magik*magik Orchestra を
フューチャー。

Christina Vantzou が
ミディ・キーボード、
コンピュータ・ソフトウェアなどを用いて作曲し
Minna Choi がオーケストラに編曲、
Magik*magik Orchestra を率いて
シンフォニックなサウンドに仕上げたようだ。

ストリングスに
エンジェリックヴォイス、ピアノ、サンプル、
木管楽器やシンセサイザーなどを融合。

モダン・クラシカルからアンビエント
エレクトロニカ、ニューエイジ、
サウンドトラックなどに広がる
美しい叙情的エクスペリメンタルを
展開していく。

それは、どこまでも優雅だ。





Composed By, Synthesizer, Design, Layout – Christina Vantzou
Arranged By, Transcription By, Conductor – Minna Choi
Engineer – Jay Pellicci
Featuring – Magik*Magik Orchestra
Mastered By – Pieter de Wagter
Photography By – Julie Calbert
Producer, Mixed By – Adam Bryanbam Wiltzie, Christina Vantzou





オフィシャルHP
http://www.christinavantzou.com/

facebook
https://www.facebook.com/christinavantzou

lastfm
http://www.lastfm.jp/music/Christina+Vantzou

bandcamp(試聴)
http://christinavantzou.bandcamp.com

soundcloud/Nº 1(試聴)
https://soundcloud.com/christinavantzou/sets/christina-vantzou-n-1-press-1

レーベル Kranky
http://www.kranky.net

試聴 Nº 1
https://itunes.apple.com/jp/album/no.-1/id459623599

試聴 No.2
https://itunes.apple.com/us/album/no.2/id808264802


youtube試聴 No. 2 - Vancouver Island Quartet
http://youtu.be/6x9YpAhCYac


youtube試聴 Going backwards to recover that which was left behind
http://youtu.be/f56c-mBE2WU






エクスペリメンタル comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
悪夢のように



Hydras Dream / The Little Match Girl
2014



悪夢のように



スウェーデンのミュージシャン
Anna von Hausswolff と
Matti Bye による
コラボレーション・ユニット
Hydras Dream 。

Anna von Hausswolff は
ケイト・ブッシュに比較される
イェーテボリ出身の
シンガーソングライター、ピアニストで
2010年に
1st「Singing from the Grave」
2012年に
2nd「Ceremony」
をKning Disk から
リリースしている。

Matti Bye は
ストックホルム出身で
1990年代後期にはバンドIngyに所属し
現在は Winter and Maailma として活動。
フィルム・コンポーザーとして
The Phantom Carriage (1921) と
Gosta Berling's Saga (1924) という
スウェーデンのサイレント映画に
新しいサウンドトラックを組み入れた。
映画「Faro」で
ベスト・サウンドトラックなど
いくつかの賞を得ている。


本作は
ユニットによる
デビュー・アルバム。

レーベルは
Denovali Records 。

タイトルにあるように
アンデルセンの「マッチ売りの少女」をモチーフにした
シネマティックな
コンセプト・アルバム。

冬の凍てつく寒さのなか
お金もなく、街頭に裸足で一人きり。

少女に死が忍び寄るが
低体温がもたらす奇妙な快適さに
不思議な幻想と夢で満たされる…

悲しくも、美しい悲劇を
ダークなミニマリズムと
アヴァンギャルド・ドリームポップ
ネオクラシカルなスタイルで描出する
想像上のサウンドトラック。

恐ろしくも優雅で
寒々しくも癒される
悪夢のような9曲。

ピアノ、ストリングスに
シンセサイザー、電子音ループなどを融合し
濃霧の中から聞こえるような
ウィスパー・ヴォイスに導かれていく。





Anna von Hausswolff
Matti Bye





Anna von Hausswolff オフィシャル
http://www.annavonhausswolff.com

Anna von Hausswolff/facebook
https://www.facebook.com/annavonhausswolff

Matti Bye オフィシャル
http://www.mattibye.com

Matti Bye/facebook
https://www.facebook.com/thisforgottenland?fref=ts

facebook
https://www.facebook.com/hydrasdream

lastfm
http://www.lastfm.jp/music/Hydras+Dream

レーベル・アーティストページ Denovali Records
http://denovali.com/hydrasdream/

試聴 The Little Match Girl
https://itunes.apple.com/us/album/the-little-match-girl/id804582088


youtube試聴 Stuck (Hydras Dream - Last Evening Of The Year)
http://youtu.be/QGrB6AI_EnM


youtube試聴 Hypothermia
http://youtu.be/Dn-7hvaGErE







エクスペリメンタル comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
1/2 >>