Izo-dreams note

いちのすけの徒然ノート

月の光のような優しさ

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

 

Gia Margaret – There’s Always Glimmer

2018

 

 

月の光のような優しさ

 

 

米国シカゴに拠点を置く

女性シンガーソングライター

Gia Margaret 。

 

 

本作は

デビュー・フルアルバム。

 

レーベルは Orindal Records 。

 

すべての楽曲のソングライティングから

パフォーミング、プロデュースは

彼女自身。

 

シンガーソングライターの

Brendan Losch John Morton ら

彼女の友人がサポート。

 

彼女のベッドルームから紡ぎだされた

穏やかな風合いの楽曲は

月の光のような優しさと

センチメンタリズムに満ちている。

 

微細なエレクトロ、穏やかなギター、

空気感が心地よいアンビエンスなどが睦み合う

繊細なサウンドメイク。

 

シンプルながら

とても美しいメロディ。

 

ナチュラルな

スローコア・ヴォーカル。

 

気品あるオルタナティブ。

 

優雅なベッドルーム・フォーク。

 

 

All songs written, performed and produced by Gia Margaret

Recorded and mixed by Nicholas Papaleo and Gia Margaret at Inside Voice,

in Gia's bedroom and at Decade Studios

Smoke and West recorded and mixed by Doug Saltzman

Sugar recorded by Scott Jacobson at Soundhole Studios

Additional musicians:

Brendan Losch — additional guitar + backing vocals (2)

John Morton — backing vocals (2), drums (2, 3)

Scott Jacobson — additional guitar (10)

Ivan Pyzow — trumpet (3)

Quinn Tsan — additional vocals (7)

Bob Buckstaff — bass (2, 5)

Nicholas Papaleo — bass (6, 10), additional keys (2, 5, 10)

Molly Rife — cello (4)

Doug Saltzman — drum production (4, 12)

Chris Dye — drum production (10)

Photography by Rachel Winslow

Design by Jessica Jones

 

 

 

facebook

https://www.facebook.com/gia.margaret/

 

soundcloud (試聴)

https://soundcloud.com/giamargaret

 

レーベル・アーティストページ Orindal Records

http://orindal.limitedrun.com/products/619361-gia-margaret-theres-always-glimmer

 

Orindal Records/bandcamp/There’s Always Glimmer (試聴)

https://orindalrecords.bandcamp.com/album/theres-always-glimmer-2

 

 

youtube試聴 Goodnight

 

youtube試聴 exist

 

youtube試聴 sugar

https://youtu.be/Yi8486f6iws

 

youtube試聴 Shh Goodnight | Sofar Chicago

https://youtu.be/vaa3PsRId6M

 

 

 

 

 

 

シンガーソングライター comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
オリエンタルな音の万華鏡

JUGEMテーマ:Indie Pop/Rock

 

 

Trailer Trash Tracys – Althaea

2017

 

 

オリエンタルな音の万華鏡

 

 

英国ロンドンのドリームポップ・デュオ

Trailer Trash Tracys 。

 

女性シンガーの

Susanne Aztoria と

ソングライターで

マルチプレーヤー・プロデューサーの

Jimmy Lee によるユニットとして2011年に結成。

 

2009年に

No Pain In Pop から

シングル「Candy Girl」でデビュー。

 

2012年に

Double Six Recordings から

デビューアルバム「Ester」を

リリースしている。

 

 

本作は

2ndアルバム。

 

レーベルは

Domino の姉妹レーベル

Double Six 。

 

アジアのトロピカルなインスピレーションを受けた

オリエンタルなムードを持つ

エクスペリメンタルなサウンドと

幻想的な女性ウィスパリング・ヴォーカルが絡む

中毒性の高いドリームポップ。

 

マリンバ、ビブラフォン、シンセに

民族的なリズム。

 

緻密に構築された

オリエンタルな音の万華鏡。

 

 

Suzanne Aztoria: vocals

Jimmy Lee: guitar, songwriting

Dayo James: drums

Adam Jaffrey: bass

 

 

 

オフィシャルHP

http://www.trailertrashtracys.com

 

myspace

https://myspace.com/trailertrashtracys

 

facebook

https://www.facebook.com/trailertrashtracys

 

soundcloud(試聴)

https://soundcloud.com/trailer-trash-tracys

 

レコードレーベル Double Six Recordings

http://www.doublesixrecords.com/

 

試聴 Althaea

https://itunes.apple.com/us/album/althaea/id1242660443

 

 

youtube試聴 You Wish You Were Red

 

youtube試聴 Eden Machine (Official Video)

 

youtube試聴 Siebenkas (Official Video)

https://youtu.be/ELXKgAcxb2Y

 

youtube試聴 Gong Gardens

https://youtu.be/VK5tBL9JYDA

 

 

 

 

 

ドリームポップ comments(0) trackbacks(0) いちのすけ
1/146 >>